「とりあえず登壇ナイト」を経験し、学んだことを書く

スポンサーリンク



「Yes we can」どうも、先日登壇を終えたおしゅんです。(緊張しすぎて登壇で話した内容忘れた)2017/10/07に開催されたとりあえず登壇ナイト!に参加してきました!

 

今回はこの経験で、得たこと・学んだことについて書いていきます。まずは参加メンバーの紹介から

参加メンバーはこちら

メンバーはご覧の通り!

-hinode-
おのたくさん(@Derra_86)
佐々木ゴウさん(@goh_ssk)

-ヤるサロン-
あんちゃさん(@annin_book)
じょりさん(@jyorinko_ayumi )
こばりょーさん(@kobaryo_KobaLab )
かたぴーさん(@GEN_RIDER )

-まるも-
小太りさん(@kobutoriniki)

田舎フリーランス養成講座から6名
※全員分の情報が掴めていないため、こういった紹介で。すみませぬ。

 

何を得て、何を学んだの?

「話」というのはいろんなジャンルがある。「政治」「ブログ」「エンタメ」「お金」数えきれないくらいの何種が存在する。その中で、1つだけ万国共通で盛り上がれるものがある。あなたももちろん知っているだろう。それは・・・

下ネタだ。

 

あえてもう一度言おう。

人によっては「苦手」や「嫌い」もあるだろう。ただそれは人と面と向かって言いうのが恥ずかしいだけ。だが下ネタというのは人が生まれる、いやっ子孫を残す過程で必ず必要な行為をいかに楽しめるか、もしくはこだわれるかということが本質であると考えてほしい。

今回のイベントテーマはざっくりいうと「性」だった。(と思う)
登壇が終わると、自分をさらけ出したからか、なんだかスッキリした顔をしていた。(意味深)

性癖、性欲、性器、性格(性的)、戦略(性的)、参加メンバーがこれらについてしっかり話していて、とても濃い内容の話が聞けましたよ。そして今回の経験で、僕が一番学べたと感じたこと。それは

『人狼』

だった。(下ネタもブログも関係ないんかーい)

まとめ

お気づきだろうか・・・そうなんです。僕の記憶には下ネタと人狼しか残ってないんで・・・・違う!みんなが下ネタしか話さなかったんだ。僕は悪くない。僕は人狼じゃない信じてくれよ!!!!!!

うん、尋常じゃないくらい笑い疲れました。自分をさらけ出すって大切ね!初hinodeに行けたし、初見の方ともいろんな繋がりができた。めっちゃ有意義でいい経験ができたなー。(下ネタばっかじゃねーか)

主催してくださったおのたくさんに感謝します!またやろう!

※注意 佐々木ゴウ→佐々木強