寿司打でタイピング特訓したら自分の弱点に気付いた

スポンサーリンク



どうも、寿司打初心者のおしゅん(@syuuuretter)です。

ブラインドタッチってかっこよくないですか?カタカタカタカタ、タッターン!!って。そのスピードと周りを魅了する美しい手さばき。PCで仕事をしている人なんか、かなり効率上がりますよね。

僕はデスクワークが多いので、仕事を早くこなすためにも身に付けておきたいスキルなんです。
そこで今回は、寿司打でみっちり練習すればブラインドタッチを習得できるのか検証してみました。

『よし!練習だ』の前に

我は本気ぞ。
というわけで、このツイートの文字(110字)がどのくらいの時間で打てるか。そして練習後はどのくらいで打てるようになるのか検証。なので練習前にまずは現状の実力をしるところから。※実はちょくちょくキーボード見てます(笑)
それではレディー、GO!!

カタカタカッターーーン!!!!

 

現状のタイムは

 

『2分01秒55』

 

「あれ、結構いいんじゃん?」って思ってるよ、この時の僕は。(笑)

【寿司打】いざ、練習開始!!

 

調子に乗って「まぁちょろいだろ、一番むずいのやろー♪」って挑戦したのがこれ

『一発勝負 高級10000円コース』

 

一発勝負の高級10000円コースは、9~14文字以上の文字が出てくるうえに、間違えたら即終了モード。

 

 

「よし、やったるで!!」

 

 

 

 

 

あっ

 

やっちまった。開始3秒で終了。
やっぱり駄目だね、自分に合ったレベルじゃないと(笑)

 

おとなしく練習のお手軽3000円コースで練習。

ところが約1時間練習したんだけど、まーったくスコアが上がらないんだよね。

ってことで

補修開始

結局、トータルで2時間くらい練習してたかなー?ちょっとハマって打ち込みすぎたな。

つーか単語!!『大きいチワワ』ってなに(笑)練習してて流れて来た時に「えっどゆこと?(笑)」ってなったわ。けど『かわいいチワワ』って流れてきて「結局かわいいんかい(笑)」ってなって一人でにやけながら練習してました。(笑)

ちなみに今回の最高記録はこれですね

 

くううぅぅ、寿司食いてえ。

結果はいかに!?

先程と同じ文の


がどれくらいで打てるようになったか実践してみよう。それではレディー、GO!

カタカッターーン!!!!

 

 

結果はこちら

ドン!『1分33秒99』

 

おおおおお!!!

30秒も早くなった!!!!いえーーーーーーーーーい!!!!!

 

練習して気が付いたこと

普段と同じ打ち方で練習してみたら、以下のことに気が付きました。

気付いたこと
・キーボードを全く見ないは無理
・自分の苦手なキー
・スピード重視より正確重視の方が結局早い
・自分ではわからなかった打つときの癖

キーボードを全く見ないは無理

これはホントに無理、打てなすぎて超イライラした。場所はなんとなくわかるけど、間違って隣押しちゃったりすることが多かったなぁ。場所がわかるキーのときに画面を見れるように、タイミングを見計らって打つことをおすすめします。

自分の苦手なキー

これは人それぞれだと思うけど僕の場合、間違いやすいのが
・「R」と「T」
・「U」と「I」と「O」
・「C」
・「D」と「S」
これが克服できれば、もう少し精度上がるなぁ。頑張ろう。

スピード重視より正確重視の方が結局早い

スピード命でカタカタ打ってたけど、全く意味ない。ただの無駄打ちになってスコアが伸びない(笑)むしろ正確に打った方がスコアは伸びてた。

自分ではわからなかった打つときの癖

これも人それぞれあると思うんだけど僕の場合、焦った時とかキーがわからなくなった時とか、やたら「S」を押してた(笑)これはホントに気付いてなかった。

まとめ

約2時間の練習でなんと、30秒も早くなりました!!こんなにすぐ結果が出るなんて、、、正直自分が一番驚いています(笑)

練習してみて気付いたのはこの4つ
・キーボードを全く見ないは無理
自分の苦手なキーがわかる
・スピード重視より正確重視の方が結局早い
・自分ではわからなかった打つときの癖

無料でこれだけの成果と自分の問題点がわかるってホントすごい。問題点を克服できればもっと効率上がるな。

皆さんも、時間があるときに練習してみましょう。でもいきなりハードモードでやらない方が良いよ、できなくてテンション下がるから(笑)

寿司打はこちらからどうぞ→寿司打