スポーツジムに2年通っている会社員が教える!ジムを継続する方法

スポンサーリンク



どうも、自称スポーツマンおしゅん(@oshunshunn)です。

昼と夜の温度差が激しい9月中旬…。夏の終わりかけとはいえ、じりじりと日が指す昼はとても暑いですよね。外に出る気が失せてしまいます。

そんなときに「寝っ転がりながら家でアイスをかじる」「昼間からビール飲む」といった最高な日常を送っていませんか?

それ

危険ですよ!

あなたの気付かないところで、体にどんどん不要な脂質が溜まっていきます。

とくに『脂肪』は、一度付いたら落ちにくいので注意が必要です。

若いころには気にしなかった代謝も、20代後半になるとだんだんと落ちます。

自分で身体を動かす習慣を付けなければ脂肪がどんどんと蓄えられ、わがままボディになってしまうかも…。

周りに見せられない身体になる前に、スポーツジムで汗を流して脂肪を少しずつ落とすことをおすすめします。

とはいっても、なかなか続かないのがスポーツジムですよね。だって身体を動かすってツライですもん。

そこで今回の記事では、スポーツジムに2年通っている僕が楽しく継続できた方法をご紹介します。

スポーツジムに楽しく通って、綺麗な体型を維持しながら周りと差をつけましょう!

スポーツジムを楽しく続ける方法

スポーツジムを楽しく続けるには、身体を動かすことを楽しいと感じ、少しずつ身体の変化を実感すること。

ツライと感じることは続きませんし、身体に変化を感じないとつまらないですよね。

僕、ジムに通ってもう2年なるんです。さすがに毎日は行けませんが、週3・4くらいは通っています。

筋トレ(主に上半身)と有酸素運動(バイクと水泳)を、その日の体調や気分に合わせて取り組んでいます。シャワーを浴びる時間を含めたら、1日に2〜3時間はジムにいますね。

僕が身体を動かすことを楽しいと感じる理由は、ムリをしなくても達成できる目標を作っているからです。

ムリをしなくても達成できる目標を作るとどうなる?

ムリをしなくても達成できる目標を作ると、ジムに行くハードルが下がります。

たとえば、1ヶ月の目標を

  • ジムに10回行く
  • 2種類の筋トレ器具に触れる
  • ストレッチだけしに行く

にするとどうですか?

「え、それで痩せるの?」と感じる方もいると思いますが、まずは「ジムに行く」ことを最優先の目標にしてください。

ジムに行かなければ、運動することを続けられません。続かなければ、痩せません。

まずは簡単に達成できる目標を作り、ジムに行くハードルを下げることをおすすめします。

一気に痩せようとしない

スポーツジムに入会したからといって、一気に痩せようとしないでください!

入会したばかりのときは、痩せるためのモチベーションが高いです。

しかし、身体がスポーツジムに慣れていないので、筋肉痛になったり疲労がたまりやすかったりします。

すると、「なんだか今日は行く気にならないなー」「今日は休んで明日行こう」などと考えてしまいがち。

結局そのまま、ジムに行く気力を失ってしまう可能性が高いです。

スポーツジムが続かない方のほとんどが、一気に痩せようと考えています。

 

ハードなトレーニングを頑張っているのに、

  • 身体に何の変化も起きないなぁ
  • 本当に価値があるのかな
  • 0.5キロしか痩せてない…。

と感じてしまうことも少なくありませんよね。

ただ、長年溜めた脂肪です。落とすには時間がかかります。

まず理想的に体型を変えるには3ヵ月は必要と考えましょう。運動してからすぐに体重計に乗っても、全く意味がありません。減っているのは、流れた汗の水分のみですからね。

痩せた結果を数字で見るのもいいですが、痩せたことを実感するのは洋服を着たときだけにするのがおすすめです。

「あれ、このパンツって手が入るくらい余裕あったっけ?」

「このスカートが履けるようになった!」
などの感覚でダイエットに取り組むとムリなく続けやすくなりますよ。

より痩せやすくするための対処法

ここからは、痩せることを目標にした人向けのアドバイスです。

より痩せやすくするための対処法は、

  • 目標を「期間+数値」で設定する
  • 仲間を作る

ことです。それぞれ説明しますね。

目標を「期間+数値」で設定する

より痩せやすくするための対処法は、目標を「期間+数値」で設定するのがおすすめ。

たとえば、

・期間:「1ヵ月」「3ヵ月」「3週間」
・数値:「〇㎏痩せる」「ウエスト-〇センチ」「筋肉量〇㎏増量」

などです。

期間を決めることで、その期間まで継続しようとする意思が働きます。また、数字の目標を決めることで、先月と比較しやすくなるのでモチベーションをあげやすくなります。

ただし、これはジムに行くことがすでに習慣になっているからこそです。初めて通う方にはおすすめできません。

この目標を作ることで、スポーツジムの効果を高めやすくして効率的にダイエットできます。

ひとりで続かないなら仲間を作ろう

ひとりでスポーツジムに通うと

  • 楽しくない
  • 面倒くさい
  • 疲れを感じやすい
  • 気が乗らない
  • 動くのが苦痛

と感じがちです。

人は自分自身に甘いもの。誰にも催促されずにメニューをこなすと、甘くなってメニューの難易度がどんどん下がります。これが続くと、思っていた結果が得られないことも。

そこで重要になのが『仲間を作る』ことです。

どーやって仲間を作ればいいの?という方は、以下の記事を参考にしてみてください。

仲間と取り組むことによって、トレーニングできるメニューのレパートリーが一気に広がります。

たとえば、

  • 「この重さのダンベルを10回あげよう!」と競い合う
  • 「この前、旅行に行ってさ〜」と話しながらジョギングする
  • 「ここの筋肉を意識して!」と励ましながら鍛える

ことが可能です。

これだけでも目標達成に近づきますよ!

ジムを続けるならまずは簡単に達成できる目標を!

今回の記事では、ジムを続ける方法についてご紹介しました。ざっとおさらいします。

ジムを続けるには、

  • ムリをしなくても達成できる目標を作る
  • 一気に痩せようとしない

こと。

そして痩せやすくするには、

  • 目標を「期間+数値」で設定する
  • 仲間を作る

ことがポイントでしたね。

スポーツジムに3ヵ月通い続けられれば、必ず体型が変わります。通い続けるためにも、まずは簡単に達成できる目標を考えることから始めるのをおすすめします。