自分を信じる力を磨いて人生を変えるために最初の1歩を踏み出す

スポンサーリンク



どうも、自称切り込み隊長のおしゅん(@syuuuretter)です。だんだんと退社の日が近づくにつれて、会社では他の部署から「辞めるのか?」「どうしたんだ?」なんて言われることが多くなってきた。ちなみに僕が会社を辞めると決断した理由はここで紹介している。

そして今回は、今後どうしていくのかを話していく。

何のために生きているのかを見失った会社員時代

自分の人生なのに周りがやっているからという理由で、他人に合わせた会社員生活をしていた。本当にただただ同じような日々の繰り返しだった。

せめて満足のいく『給料』『尊敬できる上司』『交友関係』が揃っていれば、文句も言わず今後も黙って働き続けていていただろう。

ただ今の環境は安定したお金が入るってこと自体はメリットかもしれない。けど『安い給料』『寝たりサボったりしている上司』『同期がいない』環境だと、何のために生きているか分からなくなってくる。

仕事は辞めるけど、次の収入源は何もない

問題はここなわけ。収入源がなくなり、決まったお金はもらえなくなる。正直、いまの環境よりストレスが無くなるって事は間違いない。それでも選んだのは『楽しい人生』ってこと。好きなこと、やりたいことをしてお金がもらえたら、ストレスなんてないし楽しい人生になるって思ってる。

本当なら会社員を続けながら好きなことをやるってのがローリスク。ただ僕が思っているのは、今の会社に未来は感じないし、ただただ時間が奪われてしまう気がするってこと。

だからまずは環境を変えるという意味も込めて、リスクを負って退職の道を選んだ。全く大丈夫な要素はないから「大丈夫なの?」と聞かれたら(・・・。)ってなるけど「超大丈夫です! !」って言える位のメンタルならもってるわ。

会社員を辞めて『おしゅん』になるってこと

自分にしかできない『なにか』になろうとしてるんだけど、手に職を付けるみたいな技術は何も持っていない。今言えるのは、そんな【なにもない人間】でも好きなように生きていけることを証明したいと思ってる。自分が持っているのは誰にも負けないほど『ポジティブ』な思考回路のみ。

きっと今後の活動はこんな感じをコンセプトにしていくと思う。どんな人生になろうとも、自分の人生に悔いは残したくない。お金も欲しいし、一時間も欲しいし、 楽しいことしたいし、楽もしたい。

こんなわがままな生活をおくるためにこれからは今以上に自分に厳しくしていかなければならない。でも自分を信じて突き進む、『成せば成る』ってことを証明していく。