ブログ初心者がオンラインサロンに入って気付いた自分の弱点とは?

スポンサーリンク



どうも、毎日が新しい発見の連続で戸惑っているおしゅんです。オンラインサロンに入ってから早いもので1ヵ月が経ちました。そんな中、オンラインサロンを経験してあることに気付いてしまいました。それは”自分の弱点”です。

オンラインサロンに加入して気付いた自分の弱点

皆さんは自分になにか「足りないなぁ」とか「不得意なんだよなぁ」って思うことってないですか?僕はそれをオンラインサロンで気付くことができました。僕が気付いた弱点は“PDCAができていない”という超基本的なことでした。

弱点

P:計画
D:行動
C:評価
A:改善

特に最初の“P:Plan”“計画”。何も考えず”ただやるだけ”で満足しちゃってるんですよ。本当に超基本的なことが気付けてませんでした。

“P:Plan” がないと行動理由が生まれない

理由の説明できない行動は、ほとんど意味がなくなってしまいます。

優先順位がはっきりしないため、無駄が多くなり疲れてしまいます。継続した作業ができなくて、最終的には諦めたくなるんですよ。結果にも繋がりませんし、超効率悪いんです。

この記事を読んだ後、なんでもいいので今している行動理由を考えてみてください。いざ説明しようとしても、最初はうまくはいきません。

でもいかに計画が大切なのかが次第にわかってきます。プランが無いと目的も無く、ただ作業をするだけになってしまうのでご注意を。

 

“P:Plan”を作る前に目標と目的を決める

じゃあ「あれをこうすればいいや」くらい単純な計画ではだめです。まず”P:Plan”の”計画”を立てる前に「明確な目標」と「明確な目的」を立てましょう。

明確な目的

今回の場合、サロンに入るのが目的ではなく、サロンに入って何をするのかが目的になります。

心のどこかで「サロンに入れば成長するなぁ~」って思っていましたが、それ自体が間違いなんですよね。

明確な目標

何するかが決まったら、次はその目的に向かうためにはどんな目標が必要なのかってことです。それを決めることができれば、自然と向かう方向が見えてきますよね。

“P:Plan”ができたら絶対にやるべきこと

目的と目標をはっきりさせ、しっかり計画までできたら、次にやるのはもちろん“D:Do”の”行動”ですね。明確な目的と目標さえあれば、後は行動するだけです。

自分の行動次第で良い方にも、悪い方にも転がりますが、自分をマネジメントできている時点で、悪い方には転がりませんよ。

あとは残りの『”C:Check”の”評価”』と『”A:Act”の”改善”』まで行い、さらに次の”P:Plan”の”計画”に活かしましょう。

まとめ

弱点を無くすために

P:どんな目的・目標を持ち、計画を立てるか
D:計画遂行のためにどんな行動をするか
C:何が良くて、何が悪かったかをどう評価するか
A:次に何をどう改善するか

この超基本ができていないことが出来ていないことに気付くのが、どんなに大変なことか。弱点って自分ではなかなか気付きにくいですよね。

もし、気付いたことがあったら一度じっくり考えてみましょう