身体に溜まった毒素を簡単に抜く岩盤浴を体験してきた

スポンサーリンク



どうも、仕事を辞めて生活環境が大きく変わったおしゅん(@oshunshunn)です。

会社員時代は徒歩で出勤していたこともあり、1日1時間程度歩っていた。

 

その生活を辞めてから1ヵ月以上が経ち、今では家のパソコンの前でずっと座りっぱなし。

下手したら1回も外に出ないなんてことも。全く身体を動かさず、汗をかかない生活を送っている。

 

そこで問題となってくるのが『運動不足』。

時間を作ってジムへ行こうとしてもジムで身体を動かしている姿を想像すると

「人が少ない時間がいいな」

「ジムにシャワーを浴びる場所がない」

等と余計なことを考えてしまう。

最終的には「明日でいいや」と先延ばしにして、汗をかく環境から遠ざかってしまう。

 

もっと手軽に汗をかいて体内の毒素を抜くことはできないかを考えていたら、近所のビジネスホテル内に『岩盤浴』があることを知った。

というわけで、実際に行ってみてみた。

岩盤浴は石の上で寝ながら汗をかける

約40℃の室内で温められた石(天然石等)の上に寝転がっているだけで、大量の汗をかくことができる。

普段汗をかかない僕にとって、寝ながら汗をかける夢のような状況なわけだ。

 

自分の体調やコンディションに合わせて給水をしながら休み休み楽しむことも、ガッツリ入って一気に汗をかくことも可能だ。

岩盤浴とサウナの違いは苦痛の有無!?

温泉で入るサウナは、なぜ「(あ・・あぢぃ)」ってなるくらい苦痛を感じるのか。

入るだけでムワッっとしていて息苦しく、熱にジリジリ体力を削られていく感じ。

 

それもそのはず、サウナは室内温度約80℃~100℃程が一般的だ。1度入ったら汗が出るまで我慢する我慢強さが必要になるわけだ。

ただ寝転がってるだけで汗をかくことができる岩盤浴の楽さとは天と地の差がある。

要するに岩盤浴の方が楽で、サウナの方が酷なわけだ。

早速行ってみた

今回は栃木県佐野市にあるホテルサンルート内の「波動浴グーチョキパー」さんにお邪魔した。

ビジネスホテルに宿泊しなくても体験することが可能。

波動浴グーチョキパーさんのWEBはこちら→波動浴グーチョキパー
宿泊する際には→ホテルサンルート佐野

ビジネスホテルと岩盤浴の受付は別になっているため注意が必要です。

おしゅん
よし、それじゃ入ってみるか

ウィーン!(自動ドアね)

おしゅん
ほーう、中に入るとこんな感じなのか

中へ入ると靴を履き替えるゾーンがあり、そのカギをもってフロントへ。すると誰の姿もないがこいつがいた。

おしゅん
あ、自動販売機システムなのか
大人だから1000円ね

チーーーーン!!
フロントで呼び鈴を鳴らして靴の鍵を渡すと、ロッカーのカギと着替えに交換してもらえる。

これに着替えてレッツゴー!


~1時間後~

 

 

 


ドーーーン!!めっち汗かいたーーー!!!!

めっちゃ気持ちいいいい

率直な感想は、尋常じゃない程気持ちよかった

身体の毒素が全部抜けたのかと思うくらいすっきりした。

1000円で時間無制限の使いたい放題、さらに終了後のシャワーまで完備されているので手ぶらで(1000円だけ握りしめる)体感することができる。

シャワー室にはシャンプーやボディーソープがあるので、汗をかいた後の匂いも気にならない。

シャワーの後にドライヤーで髪を乾かし、綿棒で耳掃除までできるほど完璧な設備になっている。

このWEBサイトにある割引券を印刷して持っていけば、1000円のところ800円で体験することも可能だ。

一人で行っても家族や恋人と行っても思いっきり楽しむこともできる。

冬場で汗をかきにくい状況には特におすすめしたい。