【ストレングスファインダー】自分の強みがわからないならこの本を読め!

スポンサーリンク



どうも、進化を遂げたおしゅん(@syuuuretter)です。どんな進化かって?さらにポジティブになる結果がでちまったのさ。結果から言うとおしゅんは「向上心があって新しい見方で簡単に説明するのが得意。さらに争いごとと批判が嫌いで、相手の気持ちを察しながら状況把握できる人」だって!うれしい!

もともとはネガティブ思考だった自分がいろんな経験をしてポジティブ思考になっていったんだけど、自分の長所いわゆる強みを知ったことでさらにポジティブになってしまっTA!正直、強みが見つかるだけで自分に自信が持てるとは思わなかったZE!

今までは相手に「自分の強みなに?」って聞かれても即答できなくて悩むこともあった。でもこの本を買っただけでそんな悩みが吹き飛んだのさ。

ただ200問の質問をWEBで答えただけで、自分の強みが見つかる「ストレングス・ファインダー」はかなりの優れもの。自分の強みを正確に答えられない人は、騙されたと思って一度試してほしい。仕事でもプライベートでもどんな時でも超やる気上がるから。

今回の記事は書評というより、自分の結果報告の方が多めかもしれないけど、ちゃんと読んでネ!

ストレングスファインダーってどんな本なの?

結構ざっくりいうと、自分の強みや長所を活かすためにまずは「自分を知ることから始めてみようか」って本です。その為にWEBで200問の質問に答えてその結果から強みを導き出すよってこと。その結果から強みとなる特徴のTOP5を教えてくれる。ただ追加でお金払えば34の特徴をすべてランキングで表したものが手に入るよ。

この本の自体は34個の強みの説明が書かれていて、TOP5で出てきた強みをより細かく知るための辞書として使うイメージかな。なので買ったからと言って「ストレングスファインダー」の本をすべて読む必要はないのです。ただ買わないとテストが受けられないから何もわからないので、立ち読みしても意味がないってこっちゃ。(さすがに考えてますね)

テスト方法は、同封されているアクセスコードを使いWEBテストを受けるだけ。テストの時間は約30分~1時間程だけど、途中で中断できず監禁されてしまうので、時間を作ってから始めよう。200の質問の回答方法は20秒以内に当てはまるものを直感で選び、クリックしていくだけで簡単に答えることができる。

以前、出版されていた「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす」を新しくしたもので、変更内容としては違いは34の資質は変わらないがアセスメントの制度を上げてより深い分析になっている」「資質ごとに10項目の行動アイディアが示されていて、50種類の行動アイディアが得られるこの2点のみ。

なんで強みを知ろうとしたの?

次はどんな仕事しようかなーって考えた時に「(あれ、、、自分は何ができるんだ?)」って珍しく超ネガティブになっちゃったわけ。「とりまアルバイトかなー、正社員目指すかーってか自分は何が向いてるんだろう・・天職なんてあるのかなぁ。転職で採用されやすかったりインターネットを使う仕事に向いてる強みってなんだろう?つーか自分の強みっていったい・・・」ってなったのがきっかけで、まず自分の強みを理解しておこうって見つけたのがこの本だったわけ。

正直自分でもびっくりなんだけど、この結果を目の当たりにしてこんなに自信が持てるなんて思わなかった(笑)

ストレングスファインダーの結果はこうなった

おしゅんの強み

1.最上志向

2.着想
3.調和性
4.包含
5.共感性

それぞれの説明をすると、とんでもないことになっちゃうのでざっくりと。

1.最上志向

最上志向
向上心がないと頑張れない
平均以上になろうとする
・やってみたいことに何か可能性を感じたらそれを磨く努力を惜しまない
自分を認めてくれる人と一緒にいたい
同じような境遇の人惹かれる
・型にはめて苦手を克服させるような場所を嫌う

これらを踏まえて自分の好きな道に進むと、楽しいけど実はもっと大変な道なんだって。確かに向上心とやりたいことに対する意欲は尋常じゃないことは自分でも感じてた。自分のやれることをしっかりやっていこうと思えた!

2.着想

着想
・出来事を上手く説明すること
簡単な考え方を見つけると喜ぶ
新しい見方ができる

今の状況を空間化して客観的に出来事をとらえることが多かったから、この結果には納得できた。「自分ならこうするなぁ」とか「この人は今こんなことで悩んでるかも」とか相手の立場に立ったり空気を読んだりするのが得意ってことだ。

3.調和性

調和性
・争いを嫌う

無意味な争い事はホント嫌い。自分の反省点くらい自分で見つけられれば無駄な言い合いとかなくなるのにって思ってる。話してて後味の悪い人が結構苦手だったり。

4.包含

包含
・本能的に寛容性を持っている人
・人種、性別、国籍、性格や宗教がどうであれ、人を批判しない
・批判は人の感情を必要もなく傷つけることだと考えている
・皆平等という確信に基づいて行動

皆同じくらい大切で平等であるべきだから、誰一人として無視されるような環境を作りたくない。一人ひとりが意味のあるグループに含まれるべきだって考えてる。要はめっちゃ優しいやつってことだ(照)

5.共感

共感性
相手の感情を察することができる
・場面毎に状況を把握できる

これも相手の考えを読んでみたり周りの状況を把握してみたりと、自分よりも相手に注目して生活している特徴なのかなと思う。僕、独りが嫌いだから。

ストレングス・ファインダーをやってみた感想

ホントすべてを見透かされたような感覚に陥ったよね。何回か出てきて「周りを気にする」点においてはかなり共感できた。

あとは最上志向であった「型にはめて、苦手を克服させるような場所を嫌う」これはいかにもサラリーマンっぽいところで、上司のいいなりだから嫌なことも断れない。やりたくないことだってやらないといけない。ずっと前からそーゆーの環境が嫌いでした。道理でサラリーマンが向いてないわけだよね。

詳細読んでみたら、めっちゃ褒めてくれたのが地味にうれしい(笑)。このテストはホントに自分に自信が持てる内容だし、一度認識できれば就活や転職の面談でかなり役に立つ。いままで自分を自分で説明できないって人はガチでチャレンジした方がいいって思った!

強みであるポジティブさを磨いていく

自分のやりたいことを平均以上に極めて、自分を見てめてくれる環境が自分には合ってる。そして自分を認めてくれる人と一緒に仕事できて、争いごともない平和な仕事が合ってるってことだ。

そして僕の一番の強みは

「強みを磨く」

 

自分のポジティブさをもっと磨いて周りまでポジティブにしちゃうZO!!!!

あなたも是非チャレンジしてみてNE!