【最新】おすすめのリゾートバイトでたのしく楽にお金を稼ぐ方法

スポンサーリンク



どうも、おしゅん(@syuuuretter)です。

お金がない時って心が沈んで暗い気持ちになりませんか?

  • 楽に稼ぎたいなー
  • 高単価の仕事ってないの?
  • 働くならたのしいところが良い!
  • 短期間で稼いで遊びたい

と感じることもありますよね。

そこでおすすめなのがリゾートバイトです。

 

しかし

リゾートバイトの不安要素
  • リゾートバイトってなに?
  • リゾートバイトのメリットデメリットは?
  • 初めてでもできるリゾートバイトってある?
  • リゾートバイトってどうやって探すの?
  • おすすめのリゾートバイトは?

と不安なこともありますよね。

 

そこでこの記事では

  • 楽しく稼げるリゾートバイト
  • リゾートバイトの探し方
  • 初心者におすすめのリゾートバイト
  • リゾートバイトをする際のアドバイス

についてご紹介していきます。

これからリゾートバイトを始める方は是非読んでみてください。

記事を7秒で理解する

リゾートバイトっていったいどんな仕事なの?

リゾートバイトとは、リゾート地でスタッフ、従業員としてお金を稼ぎながら、無料で現地を楽しめる仕事です。

リゾバと略されることもありますね。

ここでいうリゾート地とは、北海道から沖縄の国内約800箇所に存在している宿泊施設、テーマパーク、海、スキー場、牧場のことを指しています。

就業期間は年末年始やGW期間などの超短期間から、春・冬休みの1ヶ月間、夏休みの2ヶ月間などの短期間、さらには 3か月以上働く長期間まで幅広い期間で求人の募集を行っているんです。

 

また、勤務先により異なりますが「毎日温泉や大浴場に入れる」「スノボやスキーが楽しめる「サーフィンやダイビングが楽しめる」など、営業時間外や自由時間に関連施設を利用できるケースが多いため人気の仕事とも言えます。

新しい環境で友人・仲間ができたり、カップルが誕生したりと、色々な人と新たな出会いが多いことでも有名です。

基本的に住み込みで働くことが多いので、普段の生活とは違った非日常的な生活を体感できるのがリゾートバイトの魅力になっています。

仕事が休みになれば、リゾートバイト仲間と観光地を巡ったり地元の方との交流まで楽しむこともリゾートバイトの醍醐味。

住む寮は、家賃や食費、光熱費が無料になるところがほとんどで、生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができるため、幅広い年齢の方から人気の仕事になっています。

意外と知らないリゾートバイトのメリットって?

リゾート地でお金を稼ぎながら無料で現地を楽しめるリゾートバイトですが、メリットが多く競争率が高いです。

そんな人気の高いリゾートバイトで働くメリットは

  • 高単価でお金が稼ぎやすい
  • 働きながら貴重な体験ができる
  • 新たな環境で新しい仲間ができる
  • 今までになかった分野のスキルが身に付く

が挙げられます。

それではそれぞれ紹介していきましょう。

リゾートバイトのメリット① 高単価でお金が稼ぎやすい

リゾートバイトの給料支給は「日給」と「時給」の2種類。

ほとんどの場合が「時給」で換算されることが多く、最高で時給1300円を超える仕事もあります。

住み込みで働き、家賃・光熱費・食費を0円で抑えることができれば、給料は24万円ほどもらうことができます。(1日8時間労働を25日間続けた場合)

ただし各地の最低賃金によって時給の変動があるため、どこの地域で仕事をするかによっても給料が変わってくるので注意しましょう。

リゾートバイトのメリット② 働きながら貴重な体験ができる

リゾートバイトの仕事内容は「宿泊施設のスタッフ」「テーマパークのスタッフ」「温泉施設」「飲食店」がメジャーです。

ほかにも「ライフセーバー」「キャンプ場スタッフ」「ゲレンデスタッフ」「牧場」など、普段の生活では体験できない仕事もあります。

 

リゾートバイトは、あなたの趣味や生活環境に合わせて仕事を選ぶことが可能です。

また今までは携わることがなかったけど、興味のある業務の体験をするいい機会にもなります。

リゾートバイトのメリット③ 新たな環境で新しい仲間ができる

現在の環境から少し変化を取り入れることで「共に働く仲間」や「地元での交流」など、普段では出会えない人達と知り合えます

また有名人の方々がロケや休日などに訪問してきたり、海外からいらっしゃるお客さんの対応をしたりと、グローバルな出会いを経験できることも。

他にもあなたの人生を変える運命の出会いなど、数多くの出会いが待ち受けていますよ。

リゾートバイトのメリット④ 今までになかった分野のスキルが身に付く

リゾートバイトは普段から経験しているアルバイトとは違い、大きな環境の変化があります。

実際に体験してみると想像していたよりも楽しかったり、難しかったりと働きながら新たな発見もあることでしょう。

 

今まで興味のなかった分野に触れることで、新しい自分を発見するきっかけになるかもしれませんね。

リゾートバイトを行うことで、接客やコミュニケーションスキル、語学力などあらゆるスキルを学べる環境が手に張ります。

リゾートバイトにも欠点が?いったい…?

そんな華々しいリゾートバイトですが、何事も良い事があれば悪いこともありますよね。

初めてリゾートバイトを経験する人は「こんなはずじゃ・・・。」なんて声も。

そんな残念なことが起きないよう、実際に体験しなければわからないデメリットも理解しておきましょう。

リゾートバイトのデメリット① 短期間(1ヶ月間など)すべての予定を空けておかなければならない

住み込みで働く場合は「寂しくなったから」「友達と遊ぶから」などの理由ですぐに帰れる距離でないことが多いです。

なのでリゾートバイト期間は、自宅に帰ってから済ませる用事を作れないといった我慢する期間になってしまいます。

そのため「〇月〇日から〇月〇日までの期間は〇〇で働く」と、仕事が始まる前の段階で決める必要があります。

リゾートバイトのデメリット② 好きな時に休めず、バイト期間内は予定が立てにくい

リゾートバイトは基本的にシフト制になっており、日毎に仕事の役割や勤務時間が決められています。

もちろん終わらないような膨大な作業量の場合は、終わるまで仕事を要請されることもあります(ただし残業代は発生します)。

 

そのため自身の希望の日をいきなり休日にすることが難しいといえるでしょう。

人が足らない分はあなたがサポートしなければならず、出勤日や出勤時間はすべて勤務先にゆだねられることが多いです。

リゾートバイトのデメリット③ 仕事の拘束時間が長い

リゾートバイトはほとんどの職種で、1日8時間の拘束時間が設けられいます。

仕事なのでなんともいえませんが、8時間ずっと拘束されるのはしんどいと感じることもあるでしょう。

最初の頃は仕事に慣れずストレスがたまることもあるかと思います。

しかし3日間ほど仲間と交友を深めながら働くことで、打ち解けつつサポートもし合える仲になれますよ。

初心者におすすめなリゾートバイトの職種とは?

リゾートバイトには毎年訪れているベテランのスタッフもいますが、毎年初めての方も多くいます。

そんなリゾートバイト初心者の方の中には

「不安要素がいっぱいあってなかなか挑めなかった」

「できるだけ短期で多くのお金を稼ぎたい」

って方が多いんです。

 

そんなリゾートバイト初心者におすすめしたい、たのしく楽にお金を稼げる職種は

  • レジャー施設
  • 仲居
  • 裏方業務

の3つです。

この3つは季節や地域に関係なく、また特別な知識を必要としません。

 

さらに1ヶ月の短期間での募集が多く、大きなトラブルになるような出来事は起こらないものばかり。

これら3つの業種はいったいどんな業務内容なのか説明していきましょう。

初心者におすすめなリゾートバイト① レジャー施設

レジャー施設ではテーマパーク、プール、遊園地でのスタッフや売店にて接客業務を行っています。

人と話すのが好きな方にはおすすめの職種です。

 

屋外で活動することが多いですが、屋内で事務の業務もあったりするので辛さは半減しますね。

職場環境が良い反面、人気があり競争率が高いので、気になった職場を見つけたらとりあえず応募しておくことをおすすめします。

初心者におすすめなリゾートバイト② 仲居

仲居では、温泉や旅館などで

  • お客さんのお出迎え
  • お客さんのお見送り
  • 部屋の案内
  • 館内施設の説明
  • 食事の配膳

などの接客を行います。

一見作業量は多く見えますが、お客さんの喜ぶ顔を直にみることができるためやりがいのある仕事です。

 

また初めての方でも多少のコミュニケーション能力があれば、働きながら接客スキルを磨いていけるので問題ありません。

さらに接客の経験があれば優先的に採用してもらえることもあり、今後のリゾートバイトで有利な仕事選びができますよ。

初心者におすすめなリゾートバイト③ 裏方業務

裏方業務では、ホテルや旅館などの宿泊施設にて

  • ベッドメイキング
  • 客室清掃
  • 館内清掃

などの業務を行います。

接客とは違い、他人の視線の視線を感じることなく業務を行うことができます。

 

裏方業務の場合、宿泊客と接する機会が少ないため、館内での難しいマナーは必要ありません。

ただし業務内容には宿泊施設側が独自に設定したルールに従う必要があるため、適当に終わらそうなんて甘い考えは通用しませんよ。

特に宿泊施設はマニュアルに沿った、清潔感や高級感を演出する空間作りを求められます。

また一人作業では効率が悪いため、2人1組になって業務をこなしていくことがほとんどです。

作業の効率化の考えながら業務を行いたい方は楽しんでできる仕事でしょう。

理想のリゾートバイトを見つけるためにやるべきこと

理想のリゾートバイトを見つけるために、事前に以下の2つをやっておきましょう。

  • リゾートバイトの目的を決めておく
  • 働き始める前に確認するべき情報を調べる

この作業を行っていないと、実際にリゾートバイトが始まってから予期せぬトラブルに巻き込まれることもあります。

これらのことは、住み込み始める前にしっかりと明確にしておきましょう。

リゾートバイトの目的を決めておく

リゾートバイトを始める前に、まずは働く期間といくら稼ぐかを決めておきましょう。

リゾートバイトでは地域や職種によって時給に差が生じてきます。

「せっかく頑張ったのに、想像よりの低かった」なんてことも少なくありません。

リゾートバイトで稼ぎたい金額を決めておくことで、働く時間の目標が決められますな。

 

また住み込みで働くことで「寮費・食費・光熱費」は無料になりますので、時給や日給が低くても出費を抑えることができます。

もし勤務先が決まらず悩んでいる場合は「仲間がほしい」「貯金したい」「新しい環境が欲しい」など、なぜ住み込みバイトがいいのかを考え直してみましょう。

働き始める前に確認するべき情報を調べる

住み込みで働けるからといって何の準備もせずにリゾートバイトを始めてしまうと「あれ、家賃が引かれてる」「部屋が相部屋だった」など、思わぬトラブルが発生します。

そこで住み込みを始める前に勤務先へ、以下のことを確認してみましょう。

確認事項
  • 家賃・光熱費って無料?(実費の場合いくら?)
  • 食事はどうなってる?(3食分出る?1食いくら?断れる?)
  • 部屋の設備は何がある?(ワンルームor相部屋?)
  • 住み込むにあたって細かい規則はある?(駐車場、門限、連れ込み)
  • 仕事をする際に自分で準備するものは?

少しでも不安に感じることは事前に少しでも消しておきましょう。

リゾートバイトを見つけるには検索サイトを複数使い条件を比較する

実はリゾートバイトを検索するには、転職サイトと同様にリゾートバイト専門のサイトが存在しています。

しかし初めてリゾートバイトを探す方には、どのサイトを利用すればいいかわかりませんよね。

できることなら「簡単で楽に自分好みのリゾートバイトを探したい」と考えている方は、こちらをを参考にしてみてください。

リゾートバイトの検索サイトを選ぶ3つの基準とは

リゾートバイトの検索サイトを選ぶ基準は

  • 時給の高さ
  • 案件数の多さ
  • サポートの手厚さ

の3つです。それでは1つずつ説明していきましょう。

リゾートバイトの検索サイトを選ぶ3つの基準① 納得のできる給料なのか

実はリゾートバイトの検索サイトによって、同じ仕事でも時給が違うことがあります。

例えば 、リゾートAで接客の求人があったとします。すると

時給にばらつきがでることがあります。

このような場合、初心者の方はこの情報すら知らずにただ損をしてしまっていることが多いです。

もし検索サイト①で申し込んでしまった場合、検索サイト③で申し込んだときと比較すると

検索サイト① 時給950円 ×8h ×25日 =19万円
検索サイト③ 時給1050円 ×8h ×25日 =21万円

このように同じ勤務地で同じ仕事なのにもかかわらず、2万円もの差が出てきてしまいます。

実際に何度かリゾートバイトを経験している方は、複数の検索サイトを比較して時給が1番高いところから応募をしています。

リゾートバイトの検索サイトを選ぶ基準② 募集案件の多さはどうか

募集案件が多いほど、仕事内容や好条件で自分に合ったリゾートバイトを見つけることができます

また夏場や冬場で募集人数がかわってくることもあるので、その時にベストな検索サイトを使いましょう。

特に大手の検索サイトを使うと募集条件がゆるくなったり、募集人数が増えて採用率が上がります。

リゾートバイトの検索サイトを選ぶ基準 サポート面はしっかりしているのか

住み込みで寮での生活となった場合、部屋が汚れていたり臭いがきつかったりと生活環境に問題が発生することが稀にあります。

サポートの手厚い大手の検索サイトを使うことで、もしこのようなトラブルが起きても会社経由で対応してもらえます。

 

しかし信頼性が低く会社の対応が悪いと、こちらの相談を取り合ってもらえません。

手厚いサポートをしてくれる信頼生のある検索サイトを使いましょう。

手っ取り早く好条件のリゾートバイトが見つかるおすすめサイト

そこで自ら調べるのはちょっと面倒くさい!と感じているあなたに、良心的なリゾートバイト検索サイトを3つご紹介します。

手っ取り早く自分に合ったリゾートバイト見つけたい方は、以下の3つのサイトを使うことをおすすめします。

おすすめ検索サイト① 時給重視なら「リゾートバイト.com」


リゾートバイト.comは、高単価の案件が多いためなにより「業務内容より稼ぎたい」と考えている方におすすめの検索サイト。

リゾートバイトではなかなかめずらしい、時給1300円以上の高単価案件が数多く用意されています。

また友達紹介制度で+αの謝礼金がもらえたり、多くメディアに紹介されている大手検索サイトで信頼性も高いです。

ただし会社が大きい分スタッフの対応が遅れることもあるので、高額なリゾートバイトを見つけるには早めの行動が必要となってきますよ。

おすすめ検索サイト② 案件の幅が広い「はたらくどっとこむ」



はたらくどっとこむは、勤務地・職種の幅も広いので比較的勤務先を見つけやすい検索サイト。

幅広い勤務地や職種の求人を揃えているので、毎年多くのリゾートバイト求人を募集しています。

それだけでなくスタッフの対応にムラがなく、程よい距離間で対応してくれるため長年利用されている大手の検索サイトと言えます。

おすすめ検索サイト③ 案件数が多い!「リゾバ.com」



リゾバ.comは、創業してから20年以上もの期間リゾートバイトを扱っている最大手の検索サイト。

そのため常時1000件以上もの案件をかかえ、リゾバ.comのみに求人依頼をしている企業も存在しています。

また同じ検索サイト経由で採用されたとなれば同僚との話も弾み、打ち解けやすくなりますね。

リゾート人は早い者勝ち!気になる案件はすぐに応募しよう

夏のリゾートバイトは7月中旬、冬のリゾートバイトは12月上旬からスタートします。

本来であれば夏は6月、冬は11月から案件探しを始めたいところですが、経験者は夏なら5月、冬なら10月から案件を探し始めているのをご存知でしょうか。

動きが出しが遅くなってしまうと、必然的に好条件の案件が少なくなってしまいます。

 

好条件であなたにぴったりのリゾートバイトを見つけるためにも、早めの検索を心掛けて気になる案件にはどんどん応募しましょう。

もし複数受かったとしても、断ることができるので心配はいりませんよ。

リゾートバイト初心者が抱える5つの不安とは

短期間で好条件のリゾートバイトを始めようと思っても

初めてのリゾートバイトは不安がいっぱい
  • リゾートバイトって初心者でも本当に大丈夫?
  • 勤務地とか勤務時間ってどう決めたらいいの?
  • リゾートバイトの寮ってどんな感じなの?
  • 住み込みリゾートバイトを始めるのに必要なものは?
  • リゾートバイトってどんな人がいるの?

と不安に感じるのではないでしょうか。

そんな方は以下の情報を参考にしてみてください。

リゾートバイトって初心者でも本当に大丈夫?

もちろん大丈夫です!

リゾートバイトの約8割は初心者の方です。

リゾートバイトを毎年継続して行っている人は、独自の趣味や生活環境を確立している人が多いため、残りの2割程度しかいません。

勤務地とか勤務時間ってどう決めたらいいの?

まずは自分がリゾートバイトできる期間と稼ぎたい金額の目標を立ててみましょう。

目標を立てる際には「お金を貯めてないがしたいか」「持っている資格やスキル」なども考慮することをお忘れなく。

そこからどんな業務内容でどんなリゾート地なら目標達成できるのか計画を立ててみることをおすすめします。

リゾートバイトの寮ってどんな感じなの?

リゾートバイト生活の拠点となる寮の環境は、リゾートバイトが決定する前に確認するのをお忘れなく。

リゾートバイトの寮は主に3つのタイプがあります。

1.個室のワンルーム

各部屋に風呂・トイレが備わっている完全個室。

仕事が終わってからプライベートの時間が確保できます。

2.個室のワンルーム(一部共同)

部屋は個室になりますが、一部の施設を共有する部屋。

共有する設備は勤務先によって異なりますが、「キッチン・水道・風呂・トイレ・洗濯機」などが挙げられます。

3.シェアハウスタイプ

2~4名が同じ部屋で生活する部屋で、ほとんどのものを共有して生活します。
仲間とワイワイ楽しみながら働きたい方にはおすすめです!

住み込みリゾートバイトを始めるのに必要なものは?

初めてリゾートバイトを経験する方は何が必要なのかわからないことも多いでしょう。

そこで「必需品」「もっていると安心なもの」「各自の判断」の3つに分類して紹介します。

必需品

  • 現金
  • キャッシュカード・クレジットカード
  • 健康保険証や運転免許証
  • 携帯電話/スマートフォンと充電器
  • 衣類(2~3日分)

持っていると安心なもの

  • 洗面用具や化粧品
  • ひげ剃り用具(男性)
  • 生理用品(女性)
  • レジ袋やごみ袋
  • 手帳やノート、ボールペン
  • ハンガー、洗濯バサミ、洗剤

各自の判断

  • 常備薬
  • 爪切り
  • メガネ、コンタクトレンズ
  • 自分用のグラス

リゾートバイトってどんな人がいるの?

リゾートバイトで働いている人は主に

  • 留学資金を貯めたい方
  • 地域を回っている方
  • ワーキングホリデーで働きにきてる外国人
  • 長期休暇中(夏休み・冬休み・春休み・GW・年末年始・お盆)の方
  • 就職前の時間を有効活用している方
  • 地元に住んでいる方
  • 旅行が好きな方
  • 日常と違った体験をしたい方
  • 新しい出会い・恋愛・友達を求めている方
  • 資格・英語の勉強をしている方

のような方たちがほとんどです。

リゾートバイト初心者だからといっても特に危害を加えられることはありません。

最高のリゾートバイトにするために重要なポイント

リゾートバイトを始める方に、最高な思い出を作れるようアドバイスを1つ。

「毎回必ずみんなにあいさつする」

これだけは必ず行いましょう。

これだけでも周りとの距離が縮まりますし、顔や名前を覚えてもらえます。

 

また継続して働きたい場合や来年もう一度働きたいなどのわがままも通りやすくなります。

相手も人間ですので、お互い最低限のマナーは守りましょう。

また以下の検索サイトを利用して、最高なリゾートバイト生活を送ってください。

おすすめ検索サイト