【いくつ知ってる?】好きなショートカットキーを8つ紹介する!

スポンサーリンク



どうも、仕事中に無駄にショートカットキーを探しているおしゅんです。

以前にもショートカットキーを紹介しましたが、今回は僕が好きなショートカットキーを8つ紹介していきます!

普段から多用できる有名なショートカットキーもあります!

皆さんは何個わかりますか?

 

 

PC画面を瞬時にロック!!Yeah!!

 

ちょっと席を外すときに画面をそのままにしていませんか?
そのまま放置していると他人にPCをいじられたり、なにか悪さをされてしまうかもしれません。
そんな時はこのショートカットキーを使って一発で画面をロックしましょう!

 

『 Windowsキー + L 』

 

ロックされた時のパスワードはログオンと同じなのでご安心を♪

 

その一瞬を忘れない

 

PCを見ていて、丁度デスクトップの画面を写真に残したい時(スクリーンショット)はありませんか?そんな時はこれを使いましょう!

 

『 PrtScキー 』

 

一般的にキーボードの右上らへんについていると思います。
仕事でもプライベートでも何かと便利なので覚えておいて損はないと思います!

 

デスクトップが好きなんじゃ!

 

いろんな画面を開きすぎて、自分の見たいウィンドウになかなか到達できない時ってありませんか?そんな時はこれで一回デスクトップを表示させましょう!

 

『 Windowsキー + D 』

 

さらにもう一度押すと再度、先程と同じ画面になりますよ!

 

文字変換これで簡単♪

 

変換したい文字を半角のカタカナだったり全角のカタカナにしたりと変換の予測を探すのが手間に感じることはありませんか?そんな時はキーボード上段にある『F〇キー』を使いましょう!

例えば、「おしゅん」を変換するときに

 

『F6キー』を押すと → おしゅん (ひらがな)
『F7キー』を押すと → オシュン (全角カタカナ)
『F8キー』を押すと → オシュン   (半角カタカナ)
『F9キー』を押すと → oshun (全角英字・小文字)
『F9キー』二回押すと → OSHUN (全角英字・大文字)
『F9キー』三回押すと → Oshun (全角英字・頭大文字)
『F10キー』を押すと → oshun  (半角英字・小文字)
『F10キー』二回押すと → OSHUN  (半角英字・大文字)
『F10キー』三回押すと → Oshun  (半角英字・頭大文字)

 

となります!!結構便利でストレス軽減にもなりますよ!

 

あ!変換ミス!

 

変換ミスをしてしまった時に、このショートカットキーを使えば直前の変換に戻し再度変換が可能になります。

 

『 Ctrlキー + Back spaceキー 』

 

 

また、より細かい変換にするときは

 

 

『 Shiftキー + (←・→) 』

 

で変換範囲を選ぶことができます!

 

これは図や写真でみるより、実践したほうが早いです!

 

今日の日付は・・・あれ、今日何日?

 

「きょう」と変換すると出てきますが、このショートカットキーを使うと一発で今日の日付を入力することができます!

 

『F5キー』

 

ちなみにExcelだと

 

『 Ctrlキー + +キー 』 → 日付

『 Ctrlキー + *キー 』 → 時間

になります!

 

PDF資料を回転させる

 

PDFの資料って立向きだったり横向きだったりして見にくくないですか?そんなときはこのショートカットキーを使って資料を回転させちゃいましょう!

 

『Ctrlキー + Shiftキー + +キー』 → 時計回り

『Ctrlキー + Shiftキー + R』 → 反時計回り

 

君の名は。これだ!

 

ファイルやフォルダ名を直すとき、2回クリックして直す人が多いと思います。でも、クリックの速度が速すぎるとダブルクリック扱いされて開いてしまうことってありませんか?そんな時は名前を変更したいフォルダやファイルを選んで、このショートカットキーを使えば即座に変更が可能です!

 

 

『 F2キー 』

 

 

ショートカットキーを知らないだけ

 

ショートカットキーって知らないだけでホントはもっといっぱいあるんですよね。
今回の記事に出てきたショートカットキーを全部知っている強者もいたことでしょう。
まずは使ってみて、「お!すごい!!」と思ったものから覚えていきましょう!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です