【再確認】人生で必ず必要なものシリーズ

スポンサーリンク



 

どうも、集中力で皆さんから一目置かれたいおしゅんです。タイトルにあるよう、人生で必ず必要になるもの。皆さんは何だと思いますか?

僕は”集中力”だと思っています。

 

理由は、集中力がある人って物事に取り組む姿勢がとにかく熱いんですよね。単純に「すごい」と思えるくらい。僕もそんな風になりたいなとつくづく思うんです。

いつかおしゅんの集中力はすごい!!と言われるようになりたいんです!

でも現実では、午前中はしっかり集中力を保てたけど午後になると眠くなる時間があったり、朝一から眠いなんてこともあるんです。
そうなってしまったらもう集中どころじゃないですよね。そんな体験ありませんか?
そこで、今回はこの本で紹介されているいつでもどこでも集中力リセットの方法について書いていきます。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す [ 樺沢紫苑 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/9時点)

 

 

このブログでは「【発見】人生を楽しむためには集中力が必要」「【美徳】早起きは三文の徳とはこのことだ!」にも集中力について書いてあるので是非読んでみてください。

 

集中力リセットにはセロトニン先輩

 

セロトニンが活性化すると平常心やリラックス効果に繋がります。また低下するとイライラしたり怒りっぽくなったりします。
セロトニンを摂取することは一石二鳥なわけです!では、セロトニンを摂取する方法をご紹介します。

外出ランチ

外出することにより日光の光を浴び適度な運動にもなります。
また、行ったことのないお店で普段頼まないメニューを頼むとより脳が活性化します。
そしてよく噛みながら食事に集中すると効果的です。

 

仮眠

昼食後、20~30分の仮眠で集中力リセットすることができます。また体力回復も同時にすることができるのでおすすめです!
食後に仮眠の時間が取れない場合は3~5分ほどの瞑想を行うのでも効果的です!

 

手軽な運動

もし集中力をリセットするための時間が取れない場合は、時間空いた時にスクワットを5~10回や階段昇降など手軽な運動をしましょう。
デスクワークの方は観ている風景を変えるために歩くのでも構いません。

 

目標設定 そう、自分ルール!

 

仕事(もしくはワーク)に対して退社時間(終了時間)を決めることで能率アップが見込めます。
ただ業務をこなすだけでなく、目標を設定することにより効率アップも見込めます。

集中して業務を遂行できれば、自分の時間を作ることができますよね。自分の時間はストレス解消リラックス効果が望めます。これで次の日に負荷をかけることなく時間を有効に使うことができます。

 

明日のために!!

 

集中力を最大限発揮するにはやはり次の日のコンディションを意識した以下のような行動が必要です。

 

楽しかったことを書き出す

寝る前にその日に起きた嬉しかったことや楽しかったことを書き出しましょう
眠る15分前の記憶が一番残りやすいため、この時に楽しいことを思い出すことで楽しい記憶を残しやすくし、人生を楽しいと思えるようなります。

 

疲れている時こそ運動する 

身体が疲れている時でも、できれば運動する時間が取れることが望ましいです。
運動することにより成長ホルモンが分泌され疲労回復効果が得られます。

 

寝る前にこれだけは辞めておけ

 

スマートフォン

結構気になりがちなスマートフォン。メッセージのやり取り、ゲーム、SNSなどスマホは脳を休めるどころか疲れさせてしまいます。

 

食事 

疲労回復に必要な成長ホルモンが分泌されなくなってしまいます。

 

寝だめ 

睡眠不足だといっていっぱい寝ても睡眠は蓄えることができません。
むしろ体のリズムがおかしくなって逆効果になってしまいます。

 

 

人の可能性

 

気力と体力と精神力。この中の精神力に分類される「集中力」

うまく使うことができれば、自分の人生に大きな成果をもたらすと感じています。

人間の可能性はまだまだこんなもんじゃないな。そしておしゅんの今後もいろんな可能性に満ち溢れているんです。(のはず)

それをチャンスに変え、成功に導けるのは己のみ。己を信じよ!!我が同志達よ!!!