おしゅんとは?

 

 

当ブログワンチャンスの中の人、おしゅんのプロフィールです↓↓

 

おしゅんって何してるの?

栃木県佐野市出身の28歳。

新卒で人材派遣会社に入社後、製造業に携わりましたが5年目にして退社。

2018年1月に【フリーランス】になりました。

2019年現在は

  • Webライター
  • サイト制作(勉強中)

などを中心に活動しています。

とにかく人混みが嫌いで、都内に行くことは極力避けます。

都内って疲れるじゃないですか。だって正面から歩ってきた人に対して、

(どっちに行くんだろう… ひとまずこっちにいくか)

ササッ。

うわ!こっち来るんかいっ!

みたいなことが起きるじゃないですか。起きますよね?気にしすぎですか?そうですか、頑張ります。

おしゅんって何者?どんな人!?

性格

  • ノリが軽い(いい意味で)
  • 明るい(まるで太陽※自称)
  • 腹黒(ブラックホール並の真っ黒さ※自称!)
  • お調子者(笑ってれば何とかなると思ってる)
  • 若干中二病(ついに俺の真の力g….。)

趣味

  • カメラ
  • スポーツジム
  • 水泳
  • テニス
  • 麻雀
  • 漫画
  • アニメ

最近、多趣味すぎて困ってます。

こんな感じで生きてきた!

小学生時代

小1~小6まで

  • そろばん - 週3
  • 習字 - 週1
  • 水泳 - 週1
  • サッカー - 週1

みたいな生活をしていて、自分の時間が全くとれませんでした。

多分、人生で一番多忙だったと思います…本当に。

自分で「やりたい!」って思ったのもいくつかありましたが、ほとんどは親のいいなりでした。

今だからこそ思うのは、この中でずっと続けていきたいと感じたものがないってことですな。(両親には申し訳ないけど)

 

ちなみに、多忙の割に成績は下の中。うん、微妙。

学校は友達に会えて楽しかったけど、帰ってからが忙しいのでどうやってサボろうか毎日考えてたなぁ。

中学生時代

中学校では、部活に明け暮れていました。ちなみに種目はソフトテニス(軟式テニス)。

 

自分でもビックリしてるんだけど超ハマった※テニプリ全盛期

休みの日は朝から夜までずーっとやってました。大会の日なんか朝5時くらいから練習してましたからね。(でも、気がついたら「ツバメ返し」とか「波動球」とか練習してた)

 

まぁ、大会の結果は、いつも地区予選で敗退してたけど。で、でも、あれだな!朝の5時から練習して、大会が始まる前に疲れちゃってるパターンのやつだな!うんうん!…。

 

そういえば、僕の地元では、大会の会場が男女一緒なんですよ。

なので会場にちょくちょく足を運んでましたね。

 

『見るもの見て、盗むもの盗んで、人は強くなるんです』

ちなみに、女子のユニフォームはスカートが多い。

高校生時代

一番楽しかったなー。

そりゃただ遊んでただけでしたからね。

 

  • 麻雀
  • ゲーム
  • 漫画

三種の神器ですよ。ほぼこれしかやってきていませんでした。

授業中なんて、ほとんどゲームだったなぁ。(先生方、あの頃は本当にすみませんでした)

※補足
・任天堂DSの全盛期で、ポケモンのダイヤモンド・パールがバカ売れ
・週刊少年ジャンプの伝説、ONE PIECE・NARUTO・BLEACHの黄金期

あとは、1人の女の子に3年間ほど片思いをしてたくらいですかね。あっそんな話はどうでもいいですよね、すみません。

大学生時代

4年間ほっとんどアルバイトしてました。

残りは睡眠(オフトゥーン)とギャンブル(パチンコーン)かな。

 

週6くらいで飲食店でアルバイトをして、その給料を全部ギャンブルに。

負けることがが多かったんだけどね、

でもギャンブルの何がいいかって、一緒に行った人が勝った場合に奢ってくれるのよ!

帰りに居酒屋によったり大人のお店に行ってみたり。

つまり、人から奢ってもらった酒はうまい!ってことだね。(その金で居酒屋に飲み行けよっていわないで)

なんともまぁ平凡な生活をしていた大学時代。

こんな生活をしているのに時間を”無駄にしている”だなんて感覚が全くないんですよね。

 

大学卒業が近づいてきたのでとりあえずで始めた就職活動。先のことなんかなんにも考えず、有名な会社ならどこでもよかったんですよね。

今までの勉強はそのためだと思っていましたから。周りの知人に「そこの会社知ってる~」って言われたかっただけね。

 

今考えれば”それが人生最大の選択ミス”でした。

 

結局のところ、多少有名(?)な人材派遣会社の正社員として入社します。

 

さて、ここから5年間にもおよぶ苦痛劇のはじまりはじまりです。

脱サラしてフリーランスになる決断をした経緯

苦痛劇のはじまりといったわりに、いきなり脱サラの話になってしまいすみません。

現状では、脱サラするほどの苦痛があったことだけ伝わったら幸いです。

 

ひとまず、脱サラしてフリーランスになる決断をした経緯の結論からいうと、

働きたくない人や環境で仕事をすることがストレスだと感じたからです。

 

まず、人材派遣会社での最初の業務は、自分を売り込むため様々な企業へ回ることでした。簡単に言ったら、就職活動の延長です。

活動の拠点は「栃木県」に限定し、あらゆる企業に顔を出しては「こんちゃっす!」と、挨拶をしていました。(今考えると、とんでもないわ…)

生まれてからずっと地元にいたので地元愛が異常に強く、もし派遣されるなら地元から出る気すらありませんでした。

そんなことを考えながら、なんとなーくの日々を過ごしていある日。

運が良いことに大手企業に配属されることになるのです。

感想としては「狙い通り」ってのが正直なでところでした。

ただ、ここで2つの疑問を感じます。

【業務の内容】

配属先の業務内容はなんと製造業。大学で専攻していたのはシステム関係だったので、畑が全く違います。

これまで勉強してきた内容とは全くかけ離れていました。(結局、今まで勉強したことってなんの意味があったの?)

【地方への転勤】

大好きな地元から出る気はなかったのですが、勤務地は隣の茨城県。止むを得ず転勤となりました。

ただ、この時の僕にはやりたい仕事がなかったし、配属されたからとりあえずやるかって感じです。

疑問を感じつつも、「嫌だったら他の企業に移りたいって相談すればいっか!」的なノリで仕事を引き受けました。

 

今思えば、もっとマシな道がたくさんあることを知らない自分をブン殴ってやりたいです…。

いざ勤務地へ!でも、そこには想像を絶するほどの環境が

いざ勤務地で働いてみると、そこには想像を絶するほどの環境が待っていました。

たとえば

・責任感のない社員(寝てる、サボってる)

・ライバル、同僚がいない(切磋琢磨できない)

・時間に縛られる(最低8時間監禁)

・休みたいときに休めない(会社が違い、休みが合わないため有給が足りない)

・仕事をやろうがやらなかろうが貰える給料は変らない(向上心が持てない)

・社宅がひどい(ストレス)

など、常に不満が絶えなかったです。

5年間頑張ったことを自分で褒めたいくらいですよ。

 

不満を5年間溜めたことが理由なのかはわかりませんが、自分の個性を殺して生活することがいかに無駄な時間だったのかに気付くのです。

そしてこう思うようになりました。

 

そんなとき、

今の生活があと40年以上続くのか…。

死ぬ前に”楽しい人生だった”と思えるかな?

なんてことを考え始めます。

 

そして、

こんな思いまでして会社に人生を捧げられるかっ!(ボケ!カス!コラッ!)」

と結論が出た次の日に、僕は退社することを決意しました。

 

 

目標もなくただ会社員をしている人、僕と同じ待遇や環境、心境の人に伝えたい。

 

自分に正直に行動できていないのであれば、大切な時間が無駄になってしまうことを。

 

みんな平等にある時間ですが、それを有意義に使えていますか?

何処にどう使いたいですか?

人生を振り返ってみてください。

 

自分のやりたいことや可能性のために使い、悔いのない楽しい人生にしましょう。

”楽しむことこそ人生”だと、僕は思います。

 

大学を卒業してから会社員として5年働いて、27歳になってしまいました。

しかし、やっと自分が向かうべき方向を見つけることができました。

 

今の僕は、ストレスのない環境で楽しい仲間や同じ空間で仕事をすることが”楽しい”と感じることです。

 

自分が向かう方向性に気づけたことに早いとか遅いとか関係ないんです。

時間を無駄にしていることに気付いたからこそ、これからの時間を大切に使うことができるのではないでしょうか。

 

このブログを通して、同じ悩みを持った会社員やブロガーさんと仲良くできたらなと思っています。

また一歩を踏みだす勇気が出ない人に勇気と希望、さらに愛まで与えられる人間になりたいと思っています。

 

こんなおしゅんですが、これからもよろしくお願いします!!!