派遣社員には向き不向きがある!向いている人と向いていない人の特徴とは?

スポンサーリンク



「派遣社員に向き不向きなんてあるの?」

なんて疑問を持ってはいませんか?

結論から言えば、派遣社員の向き不向きは絶対にあります。

 

とはいえ、

  • 派遣社員てどんなメリットがあるの?
  • 派遣社員にはどんな人が向いてるの?
  • 逆に派遣社員に向いていない人は?

なんて疑問を持たれますよね。

 

そこでこの記事では、

この記事でわかること
  • 派遣社員になるメリット
  • 派遣社員に向いている人の特徴
  • 派遣社員に向いていない人の特徴

について説明していきます。

 

これから派遣社員になるか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

派遣社員になる前にどんなメリットがあるのか知っておこう

いきなり派遣社員になる前に、まずは派遣社員になるとどんなメリットがあるのかを知っておきましょう。

 

派遣社員になるなるメリットとしては

派遣社員の総合的メリットのまとめ
プライベートでのメリット
 → 自分の時間が好きなように作れて、副業もできます!

仕事面のメリット
 → 好きな仕事が選べて、キャリアアップやキャリアチェンジも簡単にできます!

お金面のメリット
 → 頑張った分だけお金がもらえて、サービス残業がありません!

精神面のメリット
 → 派遣会社のサポートがあるので、正社員での採用よりも仕事につきやすいので安心です!

になります。

詳しくはこちらの記事で説明してますので、参考にしてみてください。

 

たくさんのメリットがある派遣社員ですが、かならず向き不向きがあります。

続いては、派遣社員向いている人の特徴について説明します。

派遣社員に向いている人の13個の特徴

派遣社員に向いている人の特徴は、

派遣社員に向いている人の特徴
  1. 期間を定めて働きたい
  2. プライベートの時間を作りたい
  3. 限られた時間だけ働きたい
  4. スキルアップ・ステップアップしたい
  5. たくさんの職種を試したい
  6. 新しい環境で働きたい
  7. 人からの指示に抵抗がない
  8. 副業をしながら働きたい
  9. 資金準備がしたい
  10. 効率よく稼ぎたい
  11. やりたい仕事が決まっていない
  12. 職歴が少ない
  13. プレッシャーが少ない

の13個になります。

それぞれ詳しく説明していきます。

1.期間を定めて働きたい

派遣社員に向いているのは、自分で設定した期間だけ働きたい人です。

 

派遣社員は、派遣先で働く期間が契約によって決まります。

契約している期間が終われば、派遣先で仕事をする必要はありません。

 

後述しますが、期間を設定することでプライベートでの予定が組めたり短い期間でお金を稼ぐことができます。

2.プライベートの時間を作りたい

派遣社員に向いているのは、プライベートの時間を優先的に作って自分の時間を楽しみたい人です。

 

派遣社員は

  • 残業が少ない
  • 有給を使いやすい

ので、長期の予定が作りやすいくなります。

 

仕事とプライベートの線引きができるので、ストレスがかかりません。

3.限られた時間だけ働きたい

派遣社員に向いているのは、働ける時間に制限がある人です。

 

正社員となると、

  • 週に5日の出勤
  • 1日に8時間

を強制されます。

 

派遣社員の場合、

  • 短時間の勤務
  • 週に2日出勤
  • 就業時間の指定

など、選択肢が広がります。

 

働くタイミングをコントロールできるので、空いた時間で働くことができます。

 

特に、介護をしなければならない主婦や育児のある共働きの家族にとっては嬉しいポイントです。

4.スキルアップ・ステップアップしたい

派遣社員に向いているのは、スキルアップやステップアップしたい人が向いています。

 

やりたい仕事でスキルを磨きながらお金をもらうことできます。

また目指している企業に入るためのステップアップが可能です。

 

IT業界では、人手不足が進んでいて人手が不足ぎみになっています。

派遣先を複数まわることで、稼ぎながら目標に近づくことができます。

5.たくさんの職種を試したい

派遣社員に向いているのは、未経験の業種にチャレンジしてみたい人に向いています。

 

いくつかの派遣先を渡り歩いて様々な経験を積んだりスキルを磨いたりすることができます。

 

複数の企業へ派遣されることで、

  • 仕事の内容
  • 社員の人数
  • 社員間での付き合い方

の違いを体験できます。

 

たくさんの経験を積みたい人にとっては、刺激のある生活となります。

6.新しい環境で働きたい

派遣社員に向いているのは、常に新しい環境で働きたいと考えている人です。

 

派遣社員は、環境の変化(職場・勤務地・通勤方法)を楽しみながら仕事ができます。

 

派遣社員が契約できる期限は、長くても3年間です。

契約している期間が終了したあと、続けて働けない場合は強制的に移動することになります。

 

強制的に移動することにストレスを感じない人におすすめです。

7.人からの指示に抵抗がない

派遣社員に向いているのは、人から与えられた指示に対してストレスなく応じることができる人です。

 

派遣先では、上司から指示を受けなら仕事をすることが多いです。

「1時間で終わらせてほしい」「今日って残業できる?」など、理不尽な指示を受けることもあります。

 

 

どんな指示でもストレスを感じずに対応できる人におすすめです。

8.副業をしながら働きたい

派遣社員に向いているのは、本業とは違うことを副業として挑戦したい人です。

 

派遣社員は、自分で働く時間が決められるのでスケジュールが立てやすくなります。

副業する時間を考えながらスケジュールすることで、本業と副業の両立ができます。

9.資金準備がしたい

派遣社員に向いているのは、将来的にやりたい事業があり資金の準備が必要な人です。

 

例えば、

  • 独立したい
  • 開業したい
  • 芸能界で働きたい
  • 海外留学に行きたい
  • 難関資格が欲しい

など、将来的にチャレンジするための資金を集めることができます。

 

派遣社員は、自分で決めた時間で働くことができるので、自由に使える時間を確保しやすいです。

さらに働く時間がわかれば1ヵ月の収入を予測できるので、効率的に計画が立てられます。

10.効率よく稼ぎたい

派遣社員に向いているのは、働く時間とプライベートの時間を分けて効率よく稼ぎたい人です。

 

派遣社員の働くスケジュールは自分で決めることができます。

一定の間だけ仕事をしたあと、長めの休暇をとってプライベートの時間を楽しむことができます。

 

例えば、1ヵ月の予定を

  • 1週目:6日間を8時間働く
  • 2週目:5日間を8時間働く
  • 3週目:6日間を8時間働く
  • 4週目:5日間休む

というように組むことが可能です。

11.やりたい仕事が決まっていない

派遣社員に向いているのは、やりたい仕事がなくて悩んでいる人です。

 

派遣社員は、2~3ヶ月ごとに契約を更新することができます。

 

「ちょっとやってみたいかも」と感じた仕事を短い期間だけお試しで働けます。

もちろんやったことがなくても、派遣先でスキルを磨くことが可能です。

 

「派遣先が合わなかったらどうしよう」と悩むこともあるかもしれませんよね。

その際は、派遣会社のサポート担当者に伝えれば最短の期間で違う派遣先に行けるので安心です。

 

とはいえ、いきなり自分が一生やりたい仕事なんてみつけるのは難しいので、「一人で悩んで何もできないなら、まずはいろいろチャレンジしてみよう」と勇気を持つことからはじめていきましょう。

12.職歴がない

派遣社員に向いているのは、正社員で働いたり長い間仕事をしていない人です。

 

派遣社員は、正社員での雇用や1年以上の契約で働くことはありません。

派遣先でゆっくりと仕事に慣れていくことから始められます。

 

派遣会社には、だんだんと幅の広い仕事を任せてもらえるような案件もたくさんありますよ。

13.プレッシャーが少ない

派遣社員に向いているのは、ノルマやプレッシャーがかかる仕事を避けたい人です。

 

派遣社員は、ノルマをつくられたりプレッシャーがかかる仕事をいきなり任されたりしません。

必ず派遣先の上司から「〇〇の仕事やってほしい」と伝えられます。

 

派遣社員であるあなたが受けるか受けないを選択できます。

すでに任されている仕事をこなしつつ、手が付けられる業務ならチャレンジしてみるのもおもしろいですね。

派遣に向いていない人の8個の特徴

派遣社員に向いていない人の特徴は、

派遣社員に向いていない人の特徴
  1. 同じ職場で長く働きたい
  2. キャリアアップをしたい
  3. 収入をアップさせたい
  4. ボーナスや退職金が欲しい
  5. 言われたことだけをこなせない
  6. 不要なコミュニケーションを取りたくない
  7. 周りに疑問を持たれたくない
  8. すぐに結婚したい期間を定めて働きたい

の8個になります。

それぞれ詳しく説明していきます。

1.同じ職場で長く働きたい

派遣社員に向いていない人は、同じ職場で長く働いていたい人です。

 

派遣社員は、契約するときに必ず働く期間が設定されます。

 

期間が終わった場合、派遣先に不要と判断されると継続して働くことができません。

とはいえ、契約する期間を伸ばしてもらうこともできますが、会社の景気によって解雇されやすい立場です。

2.キャリアアップをしたい

派遣社員に向いていないのは、実績を積んでキャリアアップを目指している人です。

 

重要なポジションを任せてもらえるのは、正社員の人がほとんどです。

派遣社員ではできない業務もでてきてしまうため、キャリアアップがむずかしいかもしれません。

3.収入をアップさせたい

派遣社員に向いていないのは、収入を継続的に上げていきたい人です。

 

正社員から派遣社員になった場合、収入が下がる可能性が高いです。

 

派遣社員は、ボーナスをもらえることが少ないだけでなく働いた時間によって給料が左右されます。

時給を上げてもらえるケースはほとんどありません。

 

少しでも安定して収入を上げていきたいのであれば、正社員を目指すことをおすすめします。

4.ボーナスや退職金が欲しい

派遣社員に向いていないのは、給料とは別にボーナスや退職金がほしい人です。

 

派遣社員は、時給でお金がもらえるもののボーナスや退職金をもらえるケースはほとんどありません。

数十年働いたのに、給料とは別に祝金がもらえないのがイヤな人にはおすすめしません。

5.言われたことだけをこなせない

派遣社員に向いていないのは、言われたことに対して疑問をもったり業務を終わらせたりできない人です。

 

派遣社員が担当する仕事は決まっていることがほとんど。

契約している間は同じ作業の繰り返しになることがあります。

 

同じ作業を続けられなかったり指示を受けるのが苦手だったりする場合は、派遣先で長く仕事ができません。

6.不要なコミュニケーションを取りたくない

派遣社員に向いていないのは、社内で意味もなくコミュニケーションを取りたくない人です。

 

派遣社員は、いろいろな職場をめぐることが多いです。

新しい派遣先へいくたびに、新たにあいさつしたり周りの環境をつくり直したりする必要があります。

 

コミュニケーションを取るのが苦手な人は苦痛に感じてしまうことがあります。

7.周りに疑問を持たれたくない

派遣社員に向いていないのは、周りの知人に「派遣なの?」と疑問を持たれるのがイヤな人です。

 

派遣社員は、正社員と違い安定していないと思われることが多いです。

派遣社員を長い間続けていると、「定職に付けずにフラフラしているのでは?」といったイメージを持たれやすくなります。

 

両親や親戚、友人に疑問を持たれたくない人にはおすすめできません。

8.すぐに結婚したい

派遣社員に向いていないのは、近いうちに結婚を考えている人です。

女性の場合は問題は少ないです。

 

男性の場合は、結婚するときに必ず職業について聞かれます。

職業について聞かれて、「派遣社員です」と伝えても、納得してもらえない可能性が高くなります。

 

派遣社員は安定した収入をもらうには難しいため、正社員を探してみましょう。

派遣社員の特徴を理解して自分に合った職業を見つけよう

この記事では、派遣社員に向いているかについて紹介してきました。

ざっとおさらいすると

派遣社員に向いている人の特徴は

派遣社員に向いている人の特徴
  1. 期間を定めて働きたい
  2. プライベートの時間を作りたい
  3. 限られた時間だけ働きたい
  4. スキルアップ・ステップアップしたい
  5. たくさんの職種を試したい
  6. 新しい環境で働きたい
  7. 人からの指示に抵抗がない
  8. 副業をしながら働きたい
  9. 資金準備がしたい
  10. 効率よく稼ぎたい
  11. やりたい仕事が決まっていない
  12. 職歴が少ない
  13. プレッシャーが少ない

の13個になります。

 

逆に派遣社員に向いていな人の特徴は

派遣社員に向いていない人の特徴
  1. 同じ職場で長く働きたい
  2. キャリアアップをしたい
  3. 収入をアップさせたい
  4. ボーナスや退職金が欲しい
  5. 言われたことだけをこなせない
  6. 不要なコミュニケーションを取りたくない
  7. 周りに疑問を持たれたくない
  8. すぐに結婚したい期間を定めて働きたい

の8個があげられます。

 

あなたは派遣社員に向いていましたか?

向いていること感じたら、まずは派遣先を探せる派遣会社を探してみましょう。

 

この記事ではおすすめの派遣検索サイトを紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。