20代で派遣社員を経験して感じたメリット10個を超まとめた!

スポンサーリンク



派遣社員って世間からみると、なんとなく「…大丈夫なの?」「正社員のほうが…」なんて思われがちですよね。

確かに会社と正式な契約を結んでいなので、不安な要素がないわけではありません。

ですが僕は5年間、派遣会社で正社員として働き、多くのメリットを感じました。

そのときに感じた派遣社員のメリットはこちら。

  • 自由度の高いプライベート
  • 派遣会社の担当サポート
  • 業務内容の選択、スキルアップや人間関係が広がる
  • 様々な職種を経験できる
  • 軌道修正しやすい
  • 副業が可能
  • 職種が豊富
  • パート・アルバイトより給与がいい
  • サービス残業がない
  • 仕事に就きやすい

多すぎますよね。

これだと派遣社員のメリットが伝わりにくいので、メリットを総合しましょう。

派遣社員の総合的メリットのまとめ
プライベートでのメリット
 → 自分の時間が好きなように作れて、副業もできます!
仕事面のメリット
 → 好きな仕事が選べて、キャリアアップやキャリアチェンジも簡単にできます!
お金面のメリット
 → 頑張った分だけお金がもらえて、サービス残業がありません!
精神面のメリット
 → 派遣会社のサポートがあるので、正社員での採用よりも仕事につきやすいので安心です!

こんな感じですかね!

 

今回の記事は、派遣社員になると得られるメリットを詳しく解説します。

  • 派遣社員にメリットなんかない…
  • このまま派遣社員を続けていいのかな…
  • 求人が派遣社員なんだけど応募しようかな…

と悩む方の参考になれば幸いです。

そもそも20代が派遣社員を経験したほうがいい理由は若いから

20代が派遣社員を経験したほうがいい理由は、なんといっても若いからです。

企業によって求める人材が変わりますが、ざっくり言えば

  • 同業界の経験がある
  • 同職種の経験がある
  • 未経験業種なら~29歳まで
  • 社会人経験のある25歳以下は経験不問
  • 離職してから半年以内

の人材です。

つまり、派遣社員が求められるのは「即戦力になる」「0から知識を付けながらでも働ける」人材です

とはいっても、若手は「仕事に対する熱意」「コミュニケーション能力」があれば、正直どこでも働けます。

 

20代の若い方は、手間がかかったり複雑な操作などを一度教えるだけでできるようになります。要は、覚えが早いってことですね。経験をつめばつむほどスキルが付きます。

若手の採用は高齢化が進んでいるので、成長度が早いだけで企業にとっては魅力的です。

今の時代だからこそ派遣社員で働くと、たくさんの職種に触れられますし、やりたい仕事ができます。

 

  • どんなスキルをつけて、なにがしたいのか
  • 今後の人生設計はどうしたいのか

が明確になっていれば、企業から断られる可能性はとても低いですよ。

まずは身に付けたいスキルを見つけて、派遣社員に挑戦してみましょう。

では次に、実際に感じたメリットについて紹介しますね!

派遣社員のメリット1:自由度の高いプライベート

派遣社員のメリットは、自由度の高いプライベートが過ごせることです。

たとえば、自分のライフスタイルに合わせて

  • 職種
  • 仕事の内容
  • 勤務地
  • 出勤日
  • 勤務時間

などが選べます。

派遣社員は残業が正社員と比較すると少ない場合が多く、自分の時間を作りやすいです。

家族と顔を合わせる時間が増えるので、家庭や育児との両立できますね。

また、最初の契約で結んだ業務内容と別の仕事をする必要はありません。

 

短期間の業務であれば、特定の分野やスキルを身につけながら働けますし、アルバイトよりも時給が高いところも嬉しいポイントです。

職場でスキルを身に付けると、今後の生活や仕事に活かせますよね。

派遣の契約をしている期間はお金を集めて、終わってから長期での旅行が可能です。

 

枠にとらわれない派遣社員での生活は、正社員と違った自由な生き方ができますよ。

派遣社員のメリット2:派遣会社の担当サポート

派遣社員のメリットは、派遣会社の担当サポートがつくことです。

派遣社員には、業務でのトラブルや派遣先での不満をサポートする担当者が付きます。

サポート担当者の主な役割は

  • キャリアプランのアドバイス
  • 企業とのクッション役
  • 自己スキルの再認識
  • 望んだ環境への考慮

です。

それぞれ詳しく説明します。

キャリアプランのアドバイス

サポート担当者は、キャリアプランのアドバイスをしてくれます。

たとえば、挑戦したい業務がある場合。企業に面接に行っても受かる可能性は低いですよね。

派遣社員は、自分では探すのが難しい会社でも派遣会社を通すと、めぐり合えるチャンスが増えます。

 

紹介された企業が大手企業であれば、あなたへ投資してもらえる額が高くなるので、やりたい仕事ができる可能性が高いです。

やりたいことはないけれど、「大手の企業だったら入りたい」と考えている人もいるのではないでしょうか?

その場合、サポート担当者に伝えると、キャリアプランを一緒に考えてもらえます。

 

派遣社員はやりたい業務がはっきりするので、向上心を持って仕事に打ち込めます

企業とのクッション役

サポート担当者は、企業とのクッション役になってくれます。

派遣先でトラブルを起こしてしまった場合など、直接言いにくかったり困ったりすることも出てきますよね。

そんな時は、担当者に相談すると柔軟に対応してもらうことが可能です。

あなたと派遣先とのクッションになってしっかりサポートをしてもらえるので、安心して仕事ができます。

自己スキルの再認識

サポート担当者は、あなたのスキルを洗い出してくれます。

  • どんな職種に向いているか?
  • 未経験だが憧れていた職種につくための方法は?

など、悩みも解決してくれますよ。

サポート担当者と話し合うと、今まで自分では思いつかなかった可能性や解決策がみつかりやすいです。

望んだ環境への考慮

サポート担当者は、臨んだ環境への配慮をしてくれます。

あなたが望む「勤務地」や「業種」など、条件に合う派遣先を探してもらいやすいです。

派遣会社は、できる限り調整してあなたが希望する勤務条件に合った仕事をスピーディに紹介してくれます。

また派遣会社で扱う仕事は、求人の雑誌をみたりネットで検索したりするだけではか探し出せない仕事が多いです

希望する職場の業務について、知りたいことや聞きにくいことなど、細かい情報を気軽に教えてもらえます。

他にもサポート担当者は、あなたの力ではどうにもできない技術面や必要なスキルについても相談に乗ってくれますよ。

なので、実務経験を通して勉強しながらスキルアップしやすいです。

またサポート担当者の変更もできるので、気楽に自分の意見を伝えることができますね。

派遣社員のメリット3:業務内容の選択、スキルアップや人間関係が広がる

派遣社員のメリットは、業務の内容を選んでもスキルアップや人間関係が広がることです。

派遣社員での仕事は、好きな作業や得意な部分を活かせます。さらに、お金がもらえるのでやりがいを感じながら仕事ができます。

いろいろな職場に派遣されれば、人間関係も自然と広がります

 

正社員になる場合と、実際に働いてみないとどんな業務の内容なのかわからないケースが多いですよね。

「入社したけど想像していた業務と違う…。」なんて不満に感じるのも事実です。

業務の内容が合わないと感じたら、面倒な手続きをして会社を辞めなければいけません。

 

一方、派遣社員はやりたい仕事を選べますし、派遣先の変更もスムーズです。

人脈が広がるので、ヘッドハンティングされるなんてことも考えられますよ。

派遣社員のメリット4:いろいろな職種を経験できる

派遣社員のメリットは、いろいろな職種を経験できることです。

「どんな仕事が自分に合うの?」と考えてることはありませんか?

もし就活に失敗すれば、正社員では挑戦できなかった職種もあるのではないでしょうか。

 

派遣社員の場合、募集する職種がたくさんあるので、興味がある仕事にチャレンジしやすいです。

正社員では経験できない業種に就けば、新しいスキルを身に付けられます。

チャレンジした仕事は、ステップアップや転職する際に「こんな仕事もしていたよ!」とアピールに繋がります。

チャレンジしたとはいえ、自分に合っていないかもと感じた場合には、契約の期間が終われば気楽に辞めることが可能です。

気難しい人間関係を気にする必要はないので、付き合いのしがらみに縛られることはありませんよ

さらに派遣社員は、正社員に比べて有給が取りやすいのでプライベートと仕事をわけやすいです。そのため、ストレスの溜まらない環境が手に入ります。

派遣社員のメリット5:軌道修正しやすい

派遣社員のメリットは、軌道修正しやすいことです。

正社員で入社すると「働き始めたけど、なんか辛い…」「自分のスキルが活かせない」などの悩みを抱えることがありますよね。

派遣社員は、スキルが活かせる仕事を紹介してもらえます。なので、派遣した後に「思っていた仕事ではない」場合は、違う職場に移動することが可能です。

 

また派遣会社は、あなたの専門的なスキルやキャリアを評価してくれる職場を探し続けています。

あなたに合った企業が見つかると「この派遣先に興味ない?」と相談されることも。

そのため派遣社員は、軌道修正がしやすく好きなことを仕事にできる可能性が高いです。

派遣社員のメリット6:副業が可能

派遣社員のメリットは、副業ができることです。

派遣先でスキルアップしながら副業で資金調達がすると、効率よく次のステップに進めます。

また、仕事の時間を調整して「習い事」や「学校」に通うと、スキルをつけたり伸ばしたりすることが可能です。

派遣社員のメリット7:職種が豊富

派遣社員のメリットは、職種が豊富なことです。

派遣社員として働けるのは

  • 事務職
  • 研究開発
  • 販売業
  • 接客業
  • ITエンジニア
  • クリエイター
  • 製造業
  • 保育士
  • 介護士

などたくさんあります。

派遣会社に希望する職種をつたえると、たくさんある募集の中から仕事を見つけ出してもらうことが可能です。

中には、スキルを問わない仕事や未経験からチャレンジできる仕事もたくさんあります。キャリアチェンジを考えている方でも挑戦しやすいのが派遣社員のメリットと言えますね。

派遣社員のメリット8:パート・アルバイトより給与がいい

派遣社員のメリットは、パートやアルバイトよりも給与がいいことです。

派遣社員は、時給換算のところほとんど。場所によっては福利厚生があったり、正社員並みに給与が出たりします。

さらに「週払い」や「月2回の振り込み」などを選べる場合もあるので、急に現金が必要になったときは便利ですよ。

派遣社員のメリット9:サービス残業がない

派遣社員のメリットは、サービス残業がないことです。

派遣社員は、残業しても必ずお金(残業代)が発生します。

「周りがサービス残業をしているから」という理由で残業を強制される心配がありません。

仕事をした分だけ給料がもらえるのは、当たり前ですよね。

入社してみたらブラック企業で、残業代がでない!なんて話を聞いたことありませんか?

派遣社員の場合、派遣会社と派遣先が提携しているので、しっかりと給料をもらうことが可能です。

派遣社員のメリット10:仕事に就きやすい

派遣社員のメリットは、仕事に就きやすいことです。

正社員で入社する場合、スキルがあるとはいえ年齢の制限や年を重ねるほど厳しくなります。

派遣社員は、スキルがあれば経験者として重宝されます。

また正社員を募集していない会社でも、派遣社員を続けると社員に昇格する可能性を高めやすいです。

自由度の高い派遣社員メリットまとめ

今回は20代が派遣社員になるメリットについて紹介しました。

この記事をまとめると、派遣社員のメリットは

  • 自由度の高いプライベート
  • 派遣会社の担当サポート
  • 業務内容の選択、スキルアップや人間関係が広がる
  • 様々な職種を経験できる
  • 軌道修正しやすい
  • 副業が可能
  • 職種が豊富
  • パート・アルバイトより給与がいい
  • サービス残業がない
  • 仕事に就きやすい

になります。

そしてこのメリットを総合すると

派遣社員の総合的メリットのまとめ
プライベートでのメリット
 → 自分の時間が好きなように作れて、副業もできます!
仕事面のメリット
 → 好きな仕事が選べて、キャリアアップやキャリアチェンジも簡単にできます!
お金面のメリット
 → 頑張った分だけお金がもらえて、サービス残業がありません!
精神面のメリット
 → 派遣会社のサポートがあるので、正社員での採用よりも仕事につきやすいので安心です!

でした。

派遣社員は、人生を楽しむ要素をすべてを兼ねそなえています。

 

「正社員として働くのか」

それとも

「派遣社員として働くのか」

悩まれる方が多いですよね。

 

安定して稼げるから正社員の方がいいと答える人が多いのは事実です。

でも僕は両方の立場を経験してみて、正直のところ派遣社員の方がいいと感じました。

逆に、正社員として働いていれば安心と思い込んでいる方が危険だと思います。

 

正社員は、業務中に仕事をしていなくても給料がもらえます。

正社員のときは、

  • 若いから
  • 配属されたばかりだから

など、年齢や社内の環境を言いわけにして仕事を押し付けられることがありました。

何もしていない社員がいる中で、「なぜ自分がやらなければいけないのか」と悩む時期も長かったです。

 

正社員は、どれだけ仕事をこなしても給料は変わりません。上がるのは年に1回数千円がいいところでしょう。

上司を選べないだけでなく、顔をうかがって仕事をしなければいけません。

だから向上心を持てずに会社員での生活を送ってしまうケースも多いです。

その結果、になったり自殺をしたりする人も出てきます。

また、思わぬ事件が発生して社会的ダメージを受けてしまうこともあります。あなたの会社が明日潰れるかもしれません。

 

これでも正社員は本当にリスクが無いと思えますか?

 

一方、派遣社員は

  • 働く場所
  • 働く時間
  • 働く期間
  • 給料

を自由に選択できます。

 

派遣社員の不安要素は、「契約によって職場が変わる」ことくらいではないでしょうか?

この記事を参考に、派遣社員について考え直してもらえたら幸いです。

後悔のない選択ができることを願っています。

スポンサーリンク