派遣社員でも結婚できる?いまから結婚のためにやるべきこととは?

スポンサーリンク



派遣社員にとって「結婚」のハードルが高いと感じている方は多いのはないでしょうか。

派遣社員は、社会保険や勤務できる期間が決まっておらず、正社員よりも給料がすくないことから、社会からみる信頼性が低く見られがちです。

ゆえに、自然と結婚から遠のいてしまいますよね。

そこで今回は、派遣社員がこれから結婚に向けてできることをご紹介します。

派遣社員でも結婚はできます。結婚は、両親の同意が必要ですが、お互いの気持ちが何より大切です。

これから結婚に向けて動き出そうとしている方の参考になれば幸いです。

そもそも派遣社員が結婚しにくい理由とは?

派遣社員が結婚しにくい理由は、将来への不安が多いこと。

たとえば、契約期間が決まっているため、いつ仕事がなくなるのかわかりません。

仕事がないということは、お金がもらえないということです。

他にも、給料の差が出たり昇給がなかったりと、育児にかかるコストにも不安があります。

すると、お互いの両親から結婚の同意をもらえない可能性があります。

では、派遣社員が結婚に向けてできるのは、どんなことなのかを次で説明します。

派遣社員が結婚に向けて取るべき行動

派遣社員が結婚に向けて取るべき行動は

派遣社員が結婚するには
  • 正社員での契約を依頼する
  • 転職する
  • お互いの気持ちを組み取れる相手を探す

があります。それぞれご紹介しますね。

契約社員での雇用形態を依頼する

まずは、今働いている場所で契約社員として働けるか打診してみましょう。

打診することで、一緒に仕事をしているあなたの悩みを聞いた企業側が、どれだけ本気で寄り添ってくれるかを確認します。

たとえば、派遣の契約をした期間を2年ほど継続した場合。職場でのあなたの位置は必要とされる立場であることが多いです。

そこで、「契約社員として働くことはできませんか?」と打診しましょう。

もちろん、すぐに契約社員になれるわけではありません。とはいえ、あなたに「社員」として働く意思があることは伝わります。

一緒に仕事をするなら、同じ仕事を経験した人の方が事業を進めやすいですよね。

あなたの働く意思を見せることで、企業側も契約の形態について考えてくれます。

転職する

派遣社員としてではなく、正社員で求人をしている会社を見つけるのも1つの手段です。

こちらの記事で紹介している通り、正社員での採用をしている企業がたくさんあります。

なかでも、若者正社員チャレンジ事業は正社員として採用され、あなたが望む企業へ派遣してもらえます。

まずは、現在の業種と似ているものがないか探してみましょう。

既に経験したことのある業種であれば、採用される確率はグッと上がりますよ。

お互いの気持ちを組み取れる相手を探す

派遣社員が結婚するためには、お互いの気持ちを組み取れる女性を探さなくてはいけませんよね。

仕事量が多い職場の場合、休みが少なく女性と出会えるチャンスが少ないです。

そこで、マッチングアプリの利用をおすすめします。マッチングアプリを利用している女性は、恋活や婚活を積極的にしている人が多いです。

とはいえ、マッチングアプリって本当に出会えるのか疑問を抱いてしまいます。

今やマッチングアプリは、20代〜30代の男女が出会いを見つけるメインの方法です。食事や共通の趣味を楽しむために利用するので、抵抗を持たずに活用している人がほとんど。

せっかく出会うのであれば、お互いが楽しく過ごせる相手がいいですよね。

特におすすめのマッチングアプリが「with」です。


withは、メンタリストDaigoさんが監修したマッチングアプリ。心理学による性格診断ができるのが特徴です。

あなたとの共通がある女性を見つけやすいため、趣味や性格がピッタリの相手を探すことができます。

登録するのは無料ですので、どんな女性がいるのかチェックしてみてはいかがでしょうか。

派遣社員の結婚はいかに相手の不安を取り除くかが大切

今回の記事では、派遣社員が結婚のために取るべき行動について紹介しました。

派遣社員の結婚は、相手やご両親の不安をどれだけ取り除けるかが大切です。

少しでも不安があれば、お互いに考え込む時間が増えてしまします。

すると、モメる必要のないことで喧嘩になったり時間を無駄にしてしまったりする可能性があります。

効率的に結婚への道を進めるためにも、withに登録して無料で自分の性格を分析してみることをおすすめします。