【失敗してわかった】脱サラ前に必ず準備した方がいい3つのこと

スポンサーリンク



どうも、おしゅん(@oshunshunn)です。

脱サラしてフリーランスとなってから約5カ月が過ぎました。

会社を辞める前は「何とかなるだろう」という安易な気持ちでいました。

そして何の準備もせずに独立した結果、はっきり言って生活することも厳しいくらい大変でした。

 

会社という盾がなくなると国から現実を見せられて、こうも生活しにくくなるのかと身をもって体験しました。

でも悪いことだけではありません。

  • 愛してやまない地元に戻れた
  • 好きなことを好きな時に好きなだけできる
  • 時間や環境に捕らわれずに生活できる
  • 個人のスキルを磨ける
  • 交友関係が広がる

など、幸福度はかなり高い生活が出来ています。

そこで今回は、安心して独立を迎えるためにまず必要な3つの準備をご紹介します。

自己アフィリでクレジットカードの開設

まずはなんといっても会社員時代でないと作るのが難しいクレジットカーの開設です。

クレジットカードの開設を行う際におすすめなのが自己アフィリエイトという方法です。

アフィリエイトという言葉はご存知ですか?

アフィリエイトは自らネットで宣伝・広告を行い、そこで発生した利益の数%を報酬としてもらえることです。

その広告を自ら使い、利用することで報酬がもらうことを自己アフィリエイトと言います。

 

この自己アフィリエイトという手法を使うと「クレジットカードの開設」をするだけでなく、同時にアフィリエイト報酬も貰うことができます。

期間によって報酬額が異なりますが、クレジットカードの開設に対する報酬は1万円を超えることもあります。

無料で開設しておきながらお金ももらえる自己アフィリエイトってかなりお得だと感じませんか?

 

会社員だからこそ金融会社の審査は緩く、安易にクレジットカードの開設ができます。

「えっ、会社員じゃないけどどうしよう!」って方も楽天カードなら問題なく作れますのでご安心ください。

さらにお得なポイントも付いてきます。


僕の場合、楽天カードは開設していたのですが他のクレジットカードは開設しておらず、新規で作ることができませんでした。

開設できないということは、自己アフィリエイト報酬も0円です。

 

開設できる会社員のときに複数のカードを作り、報酬も一緒に貰っておきましょう。

月に10万円以上稼げるスキルをつける

クラウドソーシング・講師業・ブログ収入などなんでもいいので、自分の力で稼ぐ術を身に付けておきましょう。

実は会社員時代に自分のスキルでお金を稼げること気が付いている人はかなり少ないです。

 

まだ自分のスキルに気が付いていない人は、隙間時間や会社員の休日を返上してでも注げる好きなことを見つけてみましょう。

もちろん趣味の延長でも構いません。

 

例えば、写真撮影好きなら

「1時間2000円で何枚でも取ります」

とか

イラストが得意なら

「1枚500円でプロフィールのイラスト書きます」とかですね。

自分で自分のスキルの営業をするイメージです。

このスキルは誰にでもできるもではなくて、あなたにしかできないことだと更に価値が生まれ需要が出てきます。

そういったオリジナルのスキルを会社員時代にマスターしておくと、独立してから経済面の安全性と安心感が全く違います。

貯金100万円以上貯めておく

100万円という金額はあくまで目安です。

この目安は独立しても会社員時代と同様に約3ヵ月間は給料が入ることを想定して立てています。

 

もちろん多い分には万々歳ですが正直、多くの貯金を作るにはかなりの根性が必要ですよね。

自分の目標に向かって貯めるお金ですから、会社員時代に使うお金の制限がかかると自然とストレスがかかります。

いかに我慢できるか、そして強い意志を持って自分を制御できるかが鍵になってきます。

 

そんなときも自己アフィリエイトでお小遣いを稼ぐのもありですね。

これさえあれば独立しても失敗しない!でも・・・

この3つは最低ラインだと思ってください。このほかにも賃貸の契約や交友関係など細かいこともあります。

また他にも固定費を下げることで生活を楽にすることもできます。例えば

  • 携帯代
  • 食事
  • 家賃
  • 光熱費

など、抑えられるところは抑えていきましょう。