20代会社員が一人暮らしを5年間味わって感じたメリット&デメリット

スポンサーリンク



どうも、5年間一人暮らしを経験したおしゅん(@oshunshunn)です。

高校を卒業すると両親の呪縛から解放されたかのように、一人暮らしへの憧れが強くなってくる。

実際に当時の僕の周りにも一人暮らしに憧れている人が結構多かった。

 

まずは一人暮らしを始める前に知っておいてほしい一人暮らしのメリットとデメリットを紹介する。

一人暮らしを経験して感じたメリット
・誰にも邪魔されずに趣味に集中できる
・自分の時間でなんでも好き放題できる
・人を気軽に招待できる
・家族と喧嘩をしない
・家具のコーディネートができる
・家事を実践できる場が作れる
・休日は寝放題
・探求心が身に付く
・お金管理の大切さ
・スーパーの安さ
一人暮らしを経験して感じたデメリット
・すべてにおいてお金がかかる(家賃・食費・水光熱)
・自分に使えるお金が減る
・食生活が偏る
・生活リズムが狂う
・家事に時間を取られる
・帰ってくるとひとり
・病気になったときの辛さ
・宅配の受取が不便

一人暮らしを経験して感じることは、本当にメリットが多いということ。

ただデメリットも少なからずあること知っておいてもらいたい。

 

しかも一人暮らしする前は悪いところが見えないという現象に注意しよう。

そして20代会社員が5年間の一人暮らしを味わい心から思ったことは・・・・!!!

実家生活って最高すぎ!!!!!

もうこれに尽きる。

もうほんとマジで最高!!!

神!!!

おかあちゃん天才すぎ!!!

朝は無理にでも起こしてもらえる。
きれいにたたんであるタオルで顔が洗える。
作ってある朝ご飯が食べられる。
「いってらっしゃい」って言ってもらえる。
もしかしたらお昼ご飯の弁当を作ってもらえる。
(また冷食かよ。)とか文句が言える。
帰っても夕飯の心配しないで直帰できる。
「おかえり」って言ってもらえる。
お風呂が準備されている。
洗濯された綺麗なパンツが履ける。
夜ごはんを作ってもらえる。
もしかしたらついでにビールを用意してもらえる。
食べ終わった食器を洗ってもらえる。
眠くなるまでテレビ観られる。

まるでどこかの国の王様みたいな生活じゃないか。

毎日がパラダイス!

実家暮らしがめちゃくちゃ羨ましすぎた。

一人暮らしは考えてるより辛い

お金は貯まらないし、ご飯はおいしくないし、帰ってきてもつまらないし。

体験してみて思うけど、本当に辛いことが多い。

 

誰かに依存をして生きていることに気が付いたし、自分がどんだけ甘い考えで生きていたのかを実感した。

ここまで辛い経験ならおすすめする気にはならないが、正直1度でいいから必ず一人暮らしを経験した方がいい。

有意義な経験と知識が身に付くと断言できるからだ。

 

人間は何事も経験しないと学ばないし、言葉だけでは伝わらない

自分で実感し、経験することでやっと自分の脳に刻まれる。

王様の生活は一生続かない、そしていつかは自分でやらなければいけない。

 

その時に自分自身の面倒を見るのがいかに大変で、どれだけ甘えていたのかと初めて気が付く。

でもそれ以上に成長できる

いままで料理をしたことが無い僕がどう料理をしてきたのか。

実は母親に教わったのだ。

当時、今まで料理のことについて聞かれたことのない母親はかなり驚いていていたのが印象的だった。

料理教室に興味を持ったりもしたけど、そこまでの勇気は出なかった。

 

今はクックパッドという便利なアプリもあるが、レシピは書いてあるけど何をどう使ってどう料理するかなんてわからないんです。

ぶつ切りと輪切りとみじん切りしか聞いたことないし、味醂とか片栗粉なんて置いてません。

 

ただ環境が変わると人間の中身だって良くも悪くも変わるってこと覚えておいてほしい。

5年間一人暮らしをして得た大切な気持ち

本当に大切なものが何だったのかを気づかせてもらえた5年間だったと今だから思える。

行動すれば何かしらが変わるし、結果だって変わってくる。

 

その結果が良かろうが悪かろうが、それは成長というあなたの財産になる。

挑み続けることは何よりも楽しい。

環境を変えるだけで、挑戦できるチャンスを掴める!

あとはそれをどう使うか。

 

チャレンジ精神を持ち続けて、日々成長していこう。