アラサー会社員が「あれ?」っと感じた会社への疑問

スポンサーリンク



どうも、おしゅんです。27歳です。アラサーです。

アラウンドサーティー、通称【ウンティー】と呼ばれていますね。(あ、嘘でしたね 嘘だし、ちょっと汚いですね) 本当は【アラサー】です。しってるよねそんなこと。ごめん『ウンティー』言いたかっただけ。

きっと小学校だったら大ウケだったなー、腹抱えてゲラゲラ笑ってるって絶対。

というわけで(どういうわけ?)アラサー会社員が「あれ?」って感じた疑問について話しましょうか。

言われてみれば確かに「あれ?」ってなるよね

アラサー会社員なら、多くて10年、少なくても2・3年くらいは会社のために働いてるんじゃないかな?1日の1/3を会社に捧げているって考えたことあります?

僕なんか1年前くらいにやっと気づいたんだけど、超勿体ないよね。だって今までは

・何のために働いてるの? →お金を稼いで、好きなことをするため。
・今の仕事楽しい? →全然面白くない、てか休みのために仕事頑張ってる。
・このまま安定した生活が送りたい? →もちろん、安定してお金貰いたい!

って考えてたけど

・何のために働いてるの? →お金を稼いで、好きなことをするため。
いやいや、好きなことで稼げたらパッピーじゃん
・今の仕事楽しい? →全然面白くない、てか休みのために仕事頑張ってる。
いやいや、無理してやりたくない仕事して、休みを励みに仕事するってなんなの?無駄な我慢じゃない?
・このまま安定した生活が送りたい? →もちろん、安定してお金貰いたい!
って満足してるの?というより、会社員が安定って時代は昔の話でしょ。

って思い始めたら、今まで通りの生活だと人生がもったいなく感じてきたんだよね。

なんといっても必要になるのはお金

これはホントどこに行っても必要になる。てか無いと何もできない。だから『高学歴=大企業=給料が良い』って考えてた。でもこれね、これって超嘘だよね。どこも=じゃなくて、ただの肩書なんだって思う。ほんとそれだけよ。

だってほとんどの人が『残業』という形で自分の時間を売ってるんですよ?基本給って何?って感じ。

そして保険やら年金やら家賃やら駐車場やら光熱費やらなんやらかんやらで引かれるんですよ。まあ当たり前なんだけどさ、1ヵ月働いて結局半分とか1/3くらいなくなるもん。

「なにこれ、どういうことなの?」ってなるよね?

結果から言えば、要は休出・残業・夜勤って身体に負荷をかけないとお金がもらえないんだよ。自分の時間と自由と寿命を削ってお金に変えなきゃいけないのよ。

んじゃ何に時間を使うかってことよ

これが『人生』において一番重要なこと。そして見つけるのが一番難しい。
ただ単純に「好きなこと」って思いたいけど、努力は必要だしそれなりのスキルと才能も必要」なんだよ。

でもこれを見つけることを諦めたら、もう二度と自分の人生を見つめ直すことはできない。あと20年もしたら「ああ、あの時ああしておけば・・・」なんて最悪だ。

まずはたった1度しかない自分の将来と人生を考えることを始めよう。